Tool

ブッチギリで全米1位!トゥール新作 10,000 Days/Tool

トゥールの最新作!
当たり前のように全米No.1となりました、なんと1週目で56万4,000枚だそうです。
分からない人からは何がスゴイのかわからない、長いだけ、複雑怪奇・・・等の批判がありそうですが、好きな人からは至福の約80分間でしょうね。
奥が深く、複雑な変拍子、お経のような音色、意味が分かりません!が何やら宇宙的な歌詞、何回聴いてもすぐに理解できない凝ったサウンドのアルバムです。
10,000 Days

Tool
B000EULJLU

僕は昨日の休み中に、繰り返し2回聴きましたが(時間にして約160分)まだまだ聴き足りません。
このアルバムだけは部屋にコモって集中して聴く事をオススメします。
僕は通常電車の中や車の中、またブログを書き込む時に聴くことが多いのですが、真っ向から聴くぞ!そんな気分にさせてくれるアルバムです。
脳を刺激してくれるカンジが病み付きになりそうなアルバムに間違いありません。
でも、まだこのアルバムが凄くいいのか、それともただ複雑でとっつきにくいだけなのかがまだ分かりませんが・・・(笑)
このバンドは実際に何曲目がイイとか、この曲のこの展開がいいとかは、すぐに出てこないのです。
(それでも気に入っている曲はありますが)
全体で1曲といった趣のあるアルバムに仕上がっていると感じるのは僕だけでしょうか?
それでも、アルバムトップの①Vicariousの音をチラッと聴くだけでヤラレマス。
まだ聴いたことがない人でも、ピンク・フロイドやレディオヘッド・ナイン・インチ・ネイルズなどが好きな人は好きになれると思いますね。
もちろんロック好きな人全部に聴いてもらいたいし、またたくさんの人の色々な意見が聴きたい、そんな気分にさせてくれる今世紀の名盤なのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Toolがサマソニ出演!

最近クラシック・ロックばかりだったので現代ラウド・ロックのバンドを紹介します。
Tool (トゥール)、このバンドの日本での人気は本国の人気からは程遠いですね。
スキズム
スキズム

サウンドは、重量級のヘヴィ・ ロックが基本で張り詰める空気感がすごい・・・。
メロディーは時に幻想的でありプログレッシブ。
陰鬱な心象風景を連想させるボーカルは情動的!
教祖的なボーカルは1度はまるとなかなか抜け出せない魅力があり、 アルバム全体に閉鎖感がつきまといます。
フジロックでのライブはもはや伝説となっています。
サマソニではどんなパフォーマンスを見せてくれるか期待大です。

5月発売の新作も楽しみですよね~。
ピンクフロイドレディオヘッドナイン・インチ・ネイルズが好きな人はきっと気に入ると思いますよ。
どのバンドも独自の世界観を持っていて、陶酔させるバンドばかりですよね。
少し入り口が狭くて誰にでも受け入れられる音楽性ではないですが、(だからカッコいい部分もありますが)ぜひ聴いてみて下さい。
そして最近リリースされたDVD!
この映像がまた凄まじいのです。これを美しいと見るかキワモノと見るかはその人の感性に委ねられます。
僕はもちろん大好きです。
ところで、サマソニの出演第5弾は3/31金曜日に発表ですよね。あ~楽しみですね!
パラボラ
パラボラ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Mer De Noms/A Perfect Circle

トゥールのメイナード・キーナンの別バンド、
ア・パーフェクト・サークルの1stです。
どこか陰鬱で深く引きずり込まれるようなサウンドで夜に聴くと余計に脳にきます。
しかし、このバンドのいいところはどこかポップでメロディーのいいところ。
Mer de Noms
A Perfect Circle 試聴可
Mer de Noms

なんか暗そうと敬遠している人も多いかもしれませんがこのアルバムから入ってみると考えが変わるかもしれませんよ。
トゥールよりも聴きやすいです。
話が変わりますがこういうグランジが進化したジャンルのロックって将来どうなるのでしょうね~?
まあ、どの時代にも本物だけが生き残ると思うのですが・・・ 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)