The Rolling Stones

ストーンズの迷盤!Their Satanic Majesties Request/The Rolling Stones

ストーンズの迷盤?サタニック・マジェスティーズ(紙ジャケ)を買いました。
ひとまずジャケ比較を(笑)
サタニック・マジェスティーズ(紙ジャケット仕様)
サタニック・マジェスティーズ(紙ジャケット仕様)
 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandBeatlesのあの作品


発表当時は散々でカス扱いだったようですが、評判ほどは悪くないし結構好きかも・・・。
(こういう評判を先に聞いてから実際に聴いたので悪くないと思うのでしょうか?)
それまでの路線からガラリと変わって、サイケデリック一色なのが当時はダメだったのでしょうか?
通常のストーンズを期待すると、1曲目の「魔王讃歌」でなんじゃこりゃ?と思います。
さらに2曲目の「魔王のお城」でもう・・・。
そして悪くはない曲が続き5曲目の「魔王讃歌(2部)」でノックアウト!
まあ、ジャケットからしてビートルズのあの作品に影響されてるのでしょうが・・・。
2枚並べて見比べてください、結構ツボに入ります
(笑)
ストーンズにコンセプトアルバムは似合わないですよね~。だけど、この紙ジャケはよくできていてマニアの方にも楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーンズの紙ジャケを買いました

ストーンズの紙ジャケを買いました。
Their Satanic Majesties RequestLet It Bleedの2枚です。最近、紙ジャケは多いですが極めつけといったところでしょうか。
アルバムの内容は割愛しますがTheir Satanic Majesties Requestの3Dジャケットは遊び心があり楽しいですよ~。


もちろんLet It Bleedも眺めているだけで当時へタイムスリップ!これだから、ロックファンはやめられない!
欲をいえばビートルズの紙ジャケも出してほしいですが、お金がいくらあっても足りませんが(笑)
僕はLPからCDへ移行したときの世代なのでLPには、色々と思い入れがありこういう企画は楽しくて仕方ないのです。
僕ですらそうなので、40代以上の人なんか感慨深いものがあるのでしょうねえ~


サタニック・マジェスティーズ(紙ジャケット仕様)
レット・イット・ブリード(紙ジャケット仕様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーンズでボサノバはいかが?Bossa N' Stones

最近アーティスト的にちょっと偏ったブログになってきているので(笑)今日はひとまずリラックス♪
ということで、ストーンズボサノバ・カバーアルバムです。
これが結構イケててよく聴いているんです。
南国かどこかのカフェにいる錯覚に陥りますよ!
僕はあまりカバーアルバムは聴かないのですが、
これはアイデアの勝利でしょうか。
Bossa N' Stones: The Electro-Bossa
Songbook of the Rolling Stones

Various Artists
B0007V3PCC

でもアイデアだけではなくて、ちゃんと中身も伴っている優れたカバーアルバムなんですよね。
気持ちよさそうにリラックスして歌っているのが分かり聴いているこちらもリラックスしてしまいます。
僕は自らボサノバを聴くことはあまりないのですが、こういうのならいいなぁ・・・。
ちょっと変わったアルバムをお探しの方や、もちろんストーンズファンの方にもオススメですよ~。
なにしろ安いですしね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーンズの新作がamazonで最安値更新

今年に入って初めて買ったCDは遅ればせながらストーンズA Bigger Bangです。
届いたばかりなのでまだ聴いていませんが、ちなみに買った値段は912円でしたが・・・。
A Bigger Bang
The Rolling Stones
全曲試聴可
A Bigger Bang

リリースは数ヶ月前でズルズルと買いそびれていました。
そのリリース時は確か1500円ぐらいだったと思うのですが、なんと12月下旬に1192円(多分・・・)となり、そしてなんと900円台になった時にまた買いそびれ・・・その後またしばらくして買おうと思ったら1192円に戻ってました・・・。
そして4日ぐらい前にまた900円台になっていたので即購入、届いて「やった~!」と思っていた矢先にふと何気なくamazonを見るとなんと・・・!
1/17 現在なんと798円!
さすがにビックリです(涙)ホントにまさかの展開。
amazonの価格の決まり方ってどうなっているのでしょうか・・・?どなたか何か知ってたらおしえてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストーンズ初期アルバム遂に紙ジャケに

とうとうストーンズの初期アルバムが紙ジャケに!
これはマニアの人にはたまりませんね~。

前回の紙ジャケは僕はスティッキーフィンガーズだけ買いました。
今回はアレとアレにしようかな・・・。
なんて今からワクワクです。
しかしこれだけ色々なバンドが紙ジャケになる中で、いまだに
ビートルズだけはならないですよね、
担当者の方頑張って交渉して下さい。
話がそれましたが、ストーンズは来日が決定してますが、また
クイーンのように大阪には来ないのでしょうか・・・。
だとしたら残念です。詳しいことは
ストーンズ初期の紙ジャケで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山羊の頭のスープ/Rolling Stones

新作が発表されたローリング・ストーンズ
1973年発表の何故か
存在の薄いアルバム。
多分⑤悲しみのアンジーが1人歩きしてしまって、他の曲の印象が弱くなっているんでしょうか。こんなにいいアルバムなのに・・・。
Goats Head Soup
The Rolling Stones
B000000W5B

だけど「アンジーよりいい曲ある?」と聞かれても返答に困ります。
おそらくこのあたりのストーンズは傑作を連発していて、チットこのアルバムが弱いだけなのでしょうね。
普通のバンドのレベルで言ったらかなりのレベルだと思うのですが・・・。
個人的には①ダンシング・ウィズ・ミスターDなんかいいと思います。少しばかり否定的な事ばかり書いているようですが、いいアルバムには間違いありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Forty Licks/Rolling Stones

久しぶりにストーンズを聴きました。
やはりいいですね、こうも名曲ばかり並べられると
ホントに文句なしです。
僕は学生の頃は全くストーンズに興味がなかったのですが、70年代の曲を聴いていってから徐々にはまっていきました。
Forty Licks
Rolling Stones
B0007LPSAO

それまでは演奏もあまり上手くなくて歌もそんなにだし、なんだかダラダラと聴こえていたのですが、今はそんなこと全然なくなりよく聴いています。
趣味が変わったのか、何回も聴いたから良さが分かったのかは分かりませんが。
たかがロック、されどロックなのですが、きっとこのバンドの魔法にかかってしまったのでしょうね。
話がそれましたがだいたい知っている曲ばかりの
2枚組のベスト盤なのですが、あらゆる時代を網羅していて、初めて聴く人にとってもうってつけだと思います。
9割はよく知っている曲なのですが、改めて聴いてみるといい曲ばかりで世界最強と言われる理由がわかりますね。やはり1枚目のほうが圧倒的にお勧めですが。個人的には
Gimme Shelterが今も昔も変わりなくフェイバリットソングです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローリングストーンズとメタリカ

「メタリカ、故郷でのストーンズの公演に参加決定!」
このニュースにびっくりした人も多いはずです。
しかしストーンズのファンのどれぐらいの割合の人がメタリカのことを好きなのでしょうか?
同じロックでも全く違いますからね~。
ストーンズファンのみなさん、この機会にメタリカ聴きましょう!


ただ60年代~70年代のロックのみを聴いてる方には少しウルサすぎるかもしれません。
サウンドはバンド名にもなってるようにとてもメタルですしね。
ちなみに僕はストーンズもメタリカも両方好きですし、ライブも両方共観てます。
ストーンズは大阪に初めてきた時のツアーで見ました。
この時に印象に残ってる事は開演前にロビーに貼ってるストーンズのツアーポスターをはがして自分のものにしている人がやたら多かった事。
そしてあっというまに全部なくなっていましたね。
ライブでは最後にキースが阪神タイガースのハチマキをつけて、客席は異様に盛り上がりました。さすが、大阪ですね~。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

Steel Wheels/The Rolling Stones

本ブログの名盤シリーズに入れようか迷いましたが、結局入れませんでした。
おそらくマニアの方やオールドファンは70年代の
ストーンズがいいという人が多いのではないでしょうか?
Steel Wheels
The Rolling Stones
B000000W64

この作品はストーンズ初来日となった記念すべきアルバムです。
それだけに思い入れがある人も多いのではと思います。
たぶん一般のロックファンには聴きやすくて分かりやすくて、いい曲もたくさんあるし、当時CMにも使われていたのでわかりやすくて好きなのではないでしょうか。
でも今までとは違った感じで長年のファンは戸惑ったのではないのでしょうか?
このアルバムから聴いて過去にさかのぼると戸惑うでしょうし、昔から聴いていると売れセンになった気がするしで複雑な気分です。
ただアルバムの出来はいいと思います。
捨て曲はないしノリはいいしロックしています。
ただ来日時にストーンズを全く知らないのにライブ観るなよ!関係ない奴は聴くな!
そんな感じは僕ですらしましたし業界内でも 「ストーンズ観た?」が挨拶になるなど考えさせられることも多い初来日でした。メディアの露出ってホント難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sticky Fingers/The Rolling Stones

今日はローリング・ストーンズです。
このアルバムは1971年に発表され、ジャケットはあのアンディー・ ウォーホールの作品です。
確かに古い作品ですが、このアルバムは見事に時代を捉えていますね。
Sticky Fingers
The Rolling Stones
B000000W5N

70年代の混沌としたストーンズならではの空気があります。
代表作で名曲の多いアルバムですが、僕は9曲目のDead Floewrsが一番好きです。
昔は1
曲目が一番好きだったんですが。
何年経っても色褪せないアルバムでもあります。
ちなみに6曲目のBITCHはスラッシュバンドのエクソダスというバンドがカバーしていました。
普段へヴィな音楽を聴いてる人には少しルーズかもしれませんが、ストーンズはそこがいいとも言えますね。

| | コメント (1) | トラックバック (3)