Smashing Pumpkins

Zeitgeist/Smashing Pumpkins

今日はやっと聴き込んだスマパンの再結成アルバム。
正直、解散前の2枚はあまり好きではなくて、このバンドも終わったなと思っていたところに解散の知らせが・・・。
そして今回の再結成なんですが、メンバー全員が揃うわけでもないので全く期待していませんでした。

Zeitgeist
Zeitgeist

で、内容なのですが、サウンドは「お帰りスマパン」といえるラウドでかつメタリックな音で仕上がっていて、Adoreで出していた音とは違いホッとしました。
楽曲は可もなく不可もなくといったところで、そんなに突出した曲は見当たらず。
まあ、個人的にはジミーのドラムがドカドカとしていれば満足ですが(笑)
僕の好みでは⑩Come On (Let's Go)かな。それと⑪も好きです。
昔のスマパン・ファン全員が満足する完璧なアルバムではないけれど、間違いなくスマパンと言えるアルバムですね。
個人的にはガツンとした曲がいくつか欲しかったのと、⑦United Statesは必要ないんじゃないかなとは思いますが・・・。

シングルTarantulaのジャケはパリス・ヒルトンです。
インナーにも写っていて何故かと思い調べると交流があるらしい。
なんだか、意外ですね~(笑)両者とも変わっているので納得かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Siamese Dream/Smashing Pumpkins

祝!再結成
90年代ロックの名盤で今でもたまに聴くスマパンのアルバム。
全編ロマンティックであり、物哀しくて、それでいて激しくて聴きどころ満載のアルバムです。
Siamese Dream 
全曲視聴できます
Siamese Dream

たぶん本人達も今後このアルバムを超えるのは難しいとわかっていると思います。
ジャンルはよく分からないバンドでしたが、なんとなく買ってこれが大当たり!
当時はホントに中毒になりました。
なんといっても、曲順もいいし各曲もそれぞれいいんです。
このアルバムで才能を使い果たしたのでは?と思えるぐらい個人的には大好きです。
楽器面でいえばここのドラムは腕がよくて、ギターとベースはあまり存在感はなく、ボーカルは変わった声でファルセットはダメだという人もいると思います。
曲は全体的にバラードは売れセンではなくて、ロックは血管が切れそうに激しいです。
それに何より捨て曲がなくて名曲揃いなんです。
僕は極端にいうとこのアルバムのみの曲で再結成ライブをやってくれたらいいのにとさえ思います。
普段ポップスなんかを聴いてる人もハマると思いますし、メタルを聴く耳にも十分楽しめます。やっぱり、次のアルバムでのIMPホールでのライブはよかったです~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Let It Come Down/James Iha

スマパンで、今はア・パーフェクトサークルのギタリストの1998年発表のソロアルバムです。
このアルバムは季節でいえば、秋ですね。ジャケもいい感じです。
彼はBeatlesでいえばジョージかな。-抽象的な表現でスイマセン・・・。
このアルバムのサウンドはアコースティックで、スマパンからは想像できないようなさわやかな音なんです。
アルバム全体からほのぼのとした優しさが伝わってきて、聴いていてリラックスできます。
Let It Come Down
James Iha
B000000WFL

ジャンルは違いますが、最近で言えばジャック・ジョンソンに近い気もします。
まぁ、1度聴いてみて下さい。
あっ!そういえば、元スマパンのボーカルBillyCorganのソロがもうすぐ発売で、なんと来日も決定しました。
あまりスマパンもA.P.Cもジャンル分けしにくいので、大人気というわけではありませんが、 年代やジャンルにとらわれずいいものはいいんですよね。
僕と同じような人も結構多いのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)