Slayer

衝撃!スレイヤーが解散?

衝撃のニュースがとびこんできました。
あの
スレイヤーが解散?

詳しい事はスレイヤーが解散?
ガセネタであればいいのですが・・・。
でも理由がヘドバンて・・・。
絶対に、このバンドだけは解散してはいけないんです!
パワーがなくなり老いが目立ってくるとファンとしては悲しいことなんですが、
ストーンズやザ・フーやモーター・ヘッドなんかは現役で頑張ってますもんね。
まあ音楽性がスレイヤーでは、年を食ってからはできないかもしれないですが。
このニュースだけはガセである事を祈ります。
これが実際にホントだったらラウド、メタルシーンの最大の損失なんです。
僕もホントであれば悲しすぎます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラウドパーク大阪に行ってきました!2

昨日の続きでラウドパーク大阪2日目です。
今日はMASTODON・IN FRAMES・SLAYERという新鋭、中堅、帝王という3バンド。
昨日の疲れが抜けてなかったのがツライ(笑)とかなんとか言って、この日も3列~5列ぐらいの間にいました。

MASTODON
良かった~!このバンド絶対に大きくなると確信しました。
TOOLあたりもにも通じる奥の深い曲と演奏でした。
お客さんは知らない人が多かったみたいでしたが。
しかし、ステージ向かって右側はコアなファンで荒れてましたね(笑)

IN FLAMES
僕はあまり知らないのです。あまり北欧系の音はそこまで好きではないのですよ~。
昨日とは明らかに違うファン層の若い子が多かった気がしますね。
ヘドバンの嵐でした。途中からはやや端の方に体力配分を考えて移動。最後には、何故かピックをゲットしていました。ちょうど僕の手元に落下したのです。

SLAYER
ここまで比較的、お客さんも暴れるということは無くてスレイヤーもこんな感じでヘドバンの嵐かなと思いきや・・・。
もう体がついていかなくて3曲目ぐらいで離脱してやや端の方に移動しました。
最初ボーカルが全く聴き取れず、トム・アラヤの調子が悪いと思いましたが途中でやや改善(悪かったのかな?)
しかしホントこのバンドは凄いですね。MCなんか一切無しで曲の区別がつかない位の高速曲ばかりくりだし、他のバンドを圧倒していました。
ラスト曲では辺りはカオス状態(笑)観客からは「すれいやぁ~」と太い歓声。意外と女の子も沢山いましたね。
関係ないですがステージ袖でマストドンのギターが見学していました。偉大な先輩ですもんね~

以上簡単なリポートでした。しかし、スレイヤーの狙っていたTシャツが会場に着いた時には売り切れていて悲しかったな~(涙)(絵じゃない赤が基調でプリントされているやつ)そしてタオルも売り切れでした。また来年もこんな形でラウドパークを実現してほしいですね、今度は大阪も土日に丸一日で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーが全米で5位!!!

なんと、あのスレイヤーが新作「Christ Illusion」で全米で5位!オリコンでの10位にもビックリでしたが、これには誰もがビックリでしょう。
とうとう時代がスレイヤーに追いついたか、メタルブームなのか、それとも怖いもの見たさなのでしょうか・・・。

これははっきり言って生半可な気持ちでは聴かないほうがいいですよ~。酸欠で死にそうになりますから(笑)
メタリカでウルサイと感じる人はまず無理でしょう。でもどうせ聴くのなら今のこのチャンスが一番いいかも知れませんね。
最強のパワーとスピードの極致を存分に味わえる超強力アルバムに仕上がっており、アナタを激しく包み込んでくれます(笑)
ちなみに最新アルバムのレビューは
Christ Illusionに書いています。

スレイヤーこのジャケはみるだけで圧巻ですね~買ってない人や新作が気に入った人はまずは『Reign in Blood』から聴きましょう!
↓(このアルバムリリースに合わせて他のアルバムもリイシューされ、アマゾンでは破格の安さ(8/18現在¥1080)で売っています。)
Reign in BloodReign in BloodSeasons in the AbyssSeasons in the Abyss

続きを読む "スレイヤーが全米で5位!!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Christ Illusion/Slayer

まさかのオリコン・アルバムチャート10位!
聴いてない人は早く聴きましょう!スレイヤーの新作です。
オリジナル・ドラマーが戻ってから初めての新作ということで期待大!Christ Illusion
Christ Illusion

だったのですが期待通りの出来で、こうだったらいいのにとかここを少し・・・とかの不満は全くなしのアルバムに仕上がっています。
今作は間違いなしに前作を上回っています。
前任のドラマーもかなり凄腕だったのですが、やはり
オリジナル・メンバー
の場合は聴き手が意識するのか、何かが違う!
甲乙つけがたいプレイなのですが、やはりこのドラミングなのです!ファンが求めるのは。
ある程度の年齢になって落ち着くどころか、20年目にしてますます狂暴でアグレッシブに僕達を圧倒して窒息させてくれます。そしてこの
ジャケットなんですが絶品ですね~。かなり強烈過ぎて日本盤やヨーロッパ盤などほとんどのジャケットがオリジナルから変えられていますが仕方ないかもしれません。

続きを読む "Christ Illusion/Slayer"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーの新作!

昨日の熱い戦いの全仏オープン決勝は見ましたか?
フェデラーVSナダルの頂上決戦はホントに凄まじいいい試合でしたね。
1日経った今でもまだ試合を見ているような熱い思いが込み上げてきます。
その全仏が終わり、ついにワールドカップの初戦、日本VSオーストラリアがまもなくキックオフです。
そういう熱い思いを込めて(?)今日はスレイヤーの5年ぶりの新作をご紹介。

オリジナルドラマーのデイブ・ロンバードが復帰してのレコーディング。
それだけでも凄いことなのにメタルフェスで来日!
しかも・・・。もう新作のジャケ見ましたか?
↓これまた強烈です、恐いですよね・・・。
Christ Illusion
Christ Illusion

そして公式サイトではいま新曲"Cult"が聴けます。
オフィシャルはスレイヤー公式サイト

僕の聴いた感想を一言。
期待に応えてくれるいつものスレイヤーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォー・アット・ザ・ウォーフィールド/スレイヤー

祝!メタル・フェスということで、今日はスレイヤーです
強烈無比!なんて言葉が出てくるスレイヤーのライブDVDなのですが、普通の音楽を聴いている人は観ない方がいいでしょう(笑)
(観ないと思いますが・・・)
ファストでノイジー、イーブルな演奏で最初から最後まで突っ走ります。
ウォー・アット・ザ・ウォーフィールド
ウォー・アット・ザ・ウォーフィールド

コレを観るとなんでこのバンドが現在に至るまで、孤高の存在なのかが分かりますね。
メタリカと同期のバンドですが、メタリカにはない邪悪なものがこのバンドにはあり、そこがデス・メタルシーンのバンドが崇拝しているのかも。
ラウド系やエクストリームなバンド達からは絶賛の嵐で、神様扱いのバンドの姿が観れるだけでもこの映像は価値ありなのですよ。
フロント3人の邪悪なたたずまい&イカれたギターも必見なのですが、ドラムもまた凄い!
いつか早死にするぞと言うぐらいのアグレッシブな叩き&テクニック!
今度のフェスだけでも話題に事欠かないスレイヤーですが、新作もオリジナルドラマーが復帰なので話題集中ですね。
もう1つのライブDVDもお勧めですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Divine Intervention /Slayer

このブログを見てくれている人の中で、ラウドや激烈なロックが好きな人がどれだけいるのでしょうか?分かりませんが僕が好きなので・・・。
ということで、今日はスレイヤーを聴きました。
高速で突っ走る36分のジェットコースターとでも言いましょうか。
Divine Intervention
Slayer
B000062Y91


人によっては全て同じ曲に聴こえてウルサイだけの騒音。
ですがそれがこのバンドの魅力なのです。
なかなかここまで邪悪にギターを弾けるバンドもいないですね~。
そしてドラムもはっきり言って変態、いや神業の領域です。
ジャケもこのバンドらしくて好きです。
スレイヤーにはもう一生ついて行きます!
でも、こんな僕ですが実はビートルズが1番好きなのですよ(笑)・・・実は。
という今日はレビューというより独り言でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Reign in Blood/Slayer

今日は非常にイライラする、そんな日には僕はコレ!を聴きます。
知ってる人には説明不要ですね?
知らない人はこのジャケットを見て判断してほしいですね~。
Reign In Blood SLAYER
B000009QPE

断言します!
このシーンの聖書であり、これが駄目ならこのテのコアなジャンルには入らないほうがいいとまで思います。
とにかくアタマからラストまでひたすらパワー全開で、全てを破壊して押し続ける。
ボーカルはずっと叫びっぱなしで、聴いてたら部屋の酸素が無くなりそうでいて、曲調はひたすら速いんです。
イヤなら聴くな!オマエには関係ない!そこどけ!
うぎゃ~ぁぁぁぁぁぁぁ!アースッキリした。
以上、汚い言葉があった事を丁重にお詫びいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seasons In The Abyss/Slayer

最近Metallica、Megadethときているので今日はコレです。
Slayer、このバンドだけはファンは離れないでしょう。
Seasons In The Abyss
SLAYER
B000009QPG

このシーンのバンド達から最も尊敬されているバンドではないでしょうか?
とにかく一切の迷いや妥協などはこのバンドにはなくて、己の信念を貫き通しています。
スレイヤーのジャケットだけ見ても聴く人を選んでますよね。
だけど、これまでが凄すぎたのか次のアルバムぐらいからはなんか普通になった感じがしたものです。
(それでも水準は高いですが)
このアルバムでついに初来日を果たしたので、僕にとっては思い出深いアルバムなんです。
それにタイトル『季節は地獄の中へ』 というのも最高ですね。
まだ聴いたことがない人はぜひ一度聴いてください。
ちなみにこのバンドはMegadethとかなり仲が悪いです。
またメンバーはビジュアル的に犯罪者にしか見えません(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)