Scorpions

Humanity: Hour 1 /Scorpions

ここ10年位あまりパッとしないアルバムばかりリリースしてきたスコーピオンズの新作です。
1・2曲聴いていた曲が好みだったので迷った挙句購入しましたが・・・。
Humanity Hour, Vol. 1
Humanity Hour, Vol. 1

ついに素晴らしい出来のアルバムをとうとう作ってくれました!
前作を間違いなく超えている出来で、ポップでキャッチーなスコーピオンズではなくて、80年代の黄金期の頃を彷彿させてくれるスコーピオンズです。
多少現代的なスパイスもブレンドはされていますが、グランジみたいな感じではないので安心して聴けますよ。
昔聴いてましたとか、最近の作品はどうも・・・と思ってた人や、メロディアスなロックをちょうど探しているような方には買いですよ絶対!
やるねえ~デスモンド・チャイルド。

このジャケはちょっと勘弁してほしいのですが、この内容に不満のスコーピオンズ・ファンはいないと思いますね。
スコーピオンズの傑作の一つとしてカウントされること間違いなしの名盤に仕上がっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Blackout/Scorpions

スコーピオンズの代表作と言ってもいいくらいのいいアルバムです。
スコーピオンズが爆発的に売れ出すのはこのアルバムからです。
はっきり言って名曲揃いで最近の作品しか聴いてない人は聴くべきだと思います。
Blackout
Scorpions
B000001EUP

情緒的ともいえるリードに鋭いリズムギター、
透明感のある聴きやすいボーカルに美しい曲が上手いこと融合されたこの時代の名作です。
代表曲が多いアルバムですけど僕のお気に入りは③No One Like Youです。
イントロのギターを聴くだけでシビレます。
ジャケットは好き好きですが僕は好きですよ。結局このジャケはルドルフ(メンバー)がモデルなのでしょうか?何故フォークなのか(目をふさいでるのが)
ガラスの音・・・と色々と聴きどころ、見どころ満載のアルバムです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Love at First Sting/Scorpions

このアルバム大好きなんです。
バンド名はコワイですが、いい曲満載のアルバムで代表作です。
メロディーラインがこのバンドは美しいんですね。(ボーカルも透明感があっていい声です)
Love at First Sting
Scorpions
B000001EUR

ジャンルはハードロックに分類されますがそんなこと関係ないとても聴きやすいロックです。
この独特のメロディーはアメリカのバンドには出せないですね。(スコーピオンズはドイツ出身です)
最近でこそドイツはラムシュタインなんかが出てきていますが70年代から活躍しているこのバンドは偉いですよね。
マニアの方は70年代の方がいいと言う方は多いですが、僕はこの時代からが好きです。
①②⑥⑨が代表曲ですが、⑦が大好きです。
ギターソロも曲に溶け込んだいいソロがたくさんあり女性にも聴きやすいいいアルバムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)