Queen

We Will Rock You/Rock Theatrical Cast Recording Live

この間観に行ったWE WILL ROCK YOUの余韻がまだ残っています。それで最近はよくオリジナルキャストのライブ盤を聴いています。
We Will Rock You: Rock Theatrical
We Will Rock You: Rock Theatrical

キャストが違うので今回の歌とはやはりちょっと違いますが、感動はもう一度味わえると思いますよ。
目を閉じて聴いていると頭の中に各シーンが浮かんでくるのは観た人ならではだと思います。
でも、もちろん観ていない人でも、このライブを聴いてみると本家のクイーンとの違いなどを楽しめますし、聴き手によって感想はバラバラだとは思いますが、クイーンの素晴らしさを認めざるを得ないハズ。
こんなにクイーンの曲がミュージカルにハマるなんて最初は思いもしませんでしたね。
機会があればぜひロンドンでの鑑賞もお勧めします。上のリンク先で全曲試聴も出来ます、聴いてるだけで十分楽しいですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーンのライヴ

Img_20051107t235833796 クイーンイギリス・シェフィールドでのライヴがWOWOWで来日記念で放送されたので録画して見ました。
日本公演を見た人うらやましいです。
TVからもライブのよさは伝わってきました。


ポール・ロジャースの威風堂々としボーカルはさすがの一言、やはりあらゆるバンドがほしがったボーカリストです。
ブライアンやロジャーも年はとりましたが、そんなこと関係ない演奏でしたし、ボーカルもなかなか。
特にブライアンのLOVE OF MY LIFEは感動しましたね、全編に渡り会場と一体化していて、あたたかい空気。
次はもうないかもしれませんが、是非また来たときは大阪に来てください、お願いしますホント・・・。
こんなに温かみのあるコンサートは珍しいと思います、天国のフレディーも温かく見守ってくれている事でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クイーン来日・・・!

ついにクイーン来日中ですね!
僕はクイーン世代ではないですが・・・。
あ~!クイーン見たかったです!
ラジオやブログなんか見るとかなり良かったらしいじゃないですか!!
セットリストを見ればなんか感無量って感じですね。
その中でもFire & Water
聴きたかった!羨ましい~。

ポール・ロジャースもさすがの歌唱力だったらしいですし、メンバーもファンサービス抜群で温かいコンサートだったとか。
熱狂的クイーンファンでない僕からすればこの組み合わせはおいしすぎる組み合わせです。しかし、なぜ大阪が飛ばされたのでしょうか、やはり会場の問題なのでしょうか。
このツアーは企画ものだから、この次ってもうないんでしょうね・・・・・・・・・。
ちなみにセットリストはこちら
クイーン来日で見れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

We Will Rock You in London~ロンドン放浪記5

この通りのパブは夕方になるとどこも満員、
想像以上にイギリスではパブはすごい人でした。
パブの前の道までお店状態でたくさんの人だかりの中を残業なし?の仕事を終えた人々が楽しそうにビールを飲むのを至るところで目撃。
そして『
We Will Rock You』会場のオックスフォードストリート沿いのドミニオン劇場へ向かいます。


Dscn0619 19時半から上演開始で到着したのは19時20分、座席は16列目でステージ向かって中央から左側。それでも全体を見渡せるいい席でした。
ざっと客層をみたところ国籍も年齢もバラバラ、
日本人は僕達夫婦を合わせて6人くらい。
何故か僕達の席のまわりは比較的年齢層は高め・・・。もう観てる人も多いと思いますしこれから観る人の為にも内容は割愛しますが・・・。
結論から言ってこのミュージカルは最高でした!
3曲目位で僕はひょっとしたらコレって並のバンドのライブよりいいかもと思いました。(実際よかった)
曲が終わる度に歓声&拍手の嵐、へ?これって
ミュージカルなのっていう位お客さんの反応はワイルドですさまじいの一言。そしてステージはスゴイ舞台装置で役者さんの力量もすごい! Queenの曲って歌うの難しいと思うんですけども見事に皆さんダイナミックに歌いこなしていました。ここで思ったのはQueenてこんなによかったのかと思ったこと。
(ファンの方ゴメンナサイ)
これはやはり役者さんの力量もさることながら原曲、 Queenのもつ素晴らしさなのでしょうね。しばらくして一部が終了して劇場の休憩スペースはまさかのパブ状態(笑)二部が始まり、さすがの展開でクライマックスへ突入、We Will Rock Youからは総立ちで大盛り上がりのまま終了、と思いましたがスクリーンにDo You Want~という言葉が。
これには観客は大騒ぎ!僕も楽しまなきゃソンという性格なのでみんなと大騒ぎで盛り上がってきました。ラストはそう、あの曲でした。
終わってみればミュージカル+ロックコンサートという感じで誰にでも楽しめて感動できる、そしてこの時間がずっと終わらないでほしい、そんな素晴らしい時間でした。僕はこんなに素晴らしいミュージカルを観せてくれた役者さんや関係者の方、そして時を越えて感動させてくれるバンドに心からありがとうとお礼を言いたいです。劇場を出れば観光客が多いのか各々劇場前の銅像をカメラにおさめていました。もちろん僕も(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヴァージンメガストア~We Will Rock You~ロンドン放浪記4

アビーロードへ行った後にミュージカル
We Will Rock Youを観てきました。
僕は別にQueenの大ファンというわけでもなく
ミュージカルが好きなわけでもありません。
色々なところでいい評判を耳にしたのとやはりロックが好きなので、(本当の堅苦しいミュージカルよりも敷居が低そうだからというのもあるんですが)観に行くことに決めました。

Dscn0580(ピカデリーサーカスのヴァージンメガストア近く)

それにロンドンでは今回の日程に合うライブはなかったのです。(数日前はメタルバンドのIron Maidenのライブがあったのですが日程が合わず断念、日程が合う日はデスメタルバンドのOpethがやってましたが僕1人しか楽しめないので断念)
話がそれますがチケットはチケットマスターではなく当日にランカスターゲートにたくさんあるハーフプライスショップで購入、これが本当に割安でしかも運のいいことに16列目でした。(真ん中より左側にそれてましたが)しかし、日本はやはりチケット代が高いように思います。高いついでに言うと本場のヴァージンメガストアに行ったのですがここもCDがやけに高かったです。まるで日本で国内盤を買う感覚です。
Dscn0582 しかしピカデリーサーカスのこのヴァージンメガストアは見やすくてさすが本場という感じで音楽好きには楽しめると思います。ここで大プッシュされてたのがRolling StonesIron Maidenのアルバム、
しかし値段が・・・。ということで詳しいWe Will Rock Youの事は明日書くとして昼間のド
ミニオン劇場を撮ってきましたのでご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

We Will Rock Youをロンドンで観ます

最近なぜクイーンをのせたかというと、 実は明日からロンドン&パリへ一週間遊びに行ってきます。 遅いお盆休みといったところです。
ロンドンでは日本で観れなかった(大阪に住んでるので) We Will Rock Youを観てこようと計画しています。 あとアビーロードも行きます。 色々なとこで読ませて頂きましたが素晴らしいみたいですね、非常に楽しみです。
ということで一週間ほどブログ更新をお休みさせていただきます。 ロンドン郊外でレンタカーを借りて田舎道をレッド・ ツェッペリン聴きながら走らせてきます。
それでは!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オペラ座の夜 /Queen

1975年発表の4作目で代表作。
クイーンファンだったら間違いなく聴いてる1枚。
初期発表作にして最高傑作の芸術作品と言っても過言ではないアルバムです。
オペラ座の夜
クイーン
B00005NDEO

1曲目からこのバンドの世界観に引きづり込まれ、あっというまにラストへ。
ベタなことを言いますが、やはりBohemian Rhapsodyにつきます、Love Of My Lifeも美しい曲。
魅力を挙げればきりのないアルバムで、オペラティックな圧倒的なフレディのボーカルは唯一無二の説得力!
こんなボーカリストは今後二度と出てこないと個人的には思います。
レコードですごいだけでなくライヴでもケタ違いの実力を見せてくれていました。
僕はクイーンをリアルタイムで聴いたのはカインド・オブ・マジックからで、真剣に聴いたのはフレディが亡くなってからなんです。
ビートルズもそうですがもう亡くなった、あるいは解散していて人気が持続しているのはブームなんかではなくて、真に残した音楽が素晴らしくて人の心に訴えかけるからなのではないのでしょうか。
ちなみに僕は数日後にロンドンでwe will rock youを観てきます!またレビュー書きますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)