Jeff Beck

Truth/Jeff Beck

温故知新。
このアルバムはジェフ・ベックの68年発表の名盤です。
ロッド・スチュアート(vo.)ロン・ウッド(b.)参加。
Truth [UK Bonus Tracks]
Jeff Beck
B0007XH5OY

ロッド・スチュアートのボーカルは聴くべし!
しかしこの人はなぜいいバンドを組んでは辞めて、いいアルバムを出せば同じ事を二度とやらないのでしょうかねぇ。
そしてよく分からないタイミングとか忘れた頃に来日したり、落ち着いた頃に活発に活動といった事もするのでしょうか。
だけどそういうところもジェフ・ベックの魅力なんですよね。
そういえば、何年も前の来日時にニュースステーションで久米ひろしとご飯を食べてたのはビックリしました!かなり意外で、やっぱりすごいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Blow by Blow/Jeff Beck

この人はギタリストで、このアルバムも30年以上も前に発表されたものなのですが色褪せませんね。
Blow by Blow
Jeff Beck
B00005AREQ

歌は一切なしですが、これがいいんです。自分の部屋を瞬時に違う世界へ連れて行ってくれます。
特に6曲目の「哀しみの恋人達」、試聴するのはこれにして下さい。
僕はこれを聴いていると、ウエストコーストの夕暮れが目の前に広がってくる気がします。
そして妻は雨の風景を連想するそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (2)