Dokken

Wicked Sensation /Lynch Mob

このアルバムを持っている人はいますか?
もう今からこのアルバムを買う人もほとんどいないと思うので一刀両断!
久しぶりに当ブログの期待ハズレシリーズです。
当時僕の好きなバンドのギタリスト(ドッケンのジョージ・リンチ)が結成したバンドということで、購入したのですが・・・。
Wicked Sensation
Wicked Sensation

確かにギターはスゴイが、肝心の曲が僕には退屈なのです。
そして、個人的に大事な歌があまり・・・なので。
ボーカルが無名でギタリストとドラマーが有名。
楽器が巧いからといって、優れたバンドになれるとは限らないんだなとこのアルバムでホントに僕は思いましたね。
おまけにジャケットもなんだか悪趣味ですよね~。
悪いことばかり書いてますが、ギターの腕前はとにかく巧い!神業ですよ!
このほかの期待ハズレは期待ハズレ記事

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Back for the Attack/Dokken

Back for the Attackは個人的には僕の名盤なんです。
この人のボーカルが当時好きだったので、リリース時には狂ったように聴きました。
もちろんギターも最高!
多分というか絶対に今の10代や20代前半のロックファンはあまり聴かないと思いますが、だからこそ聴いてほしいアルバムです、思い入れが強いので。
Back for the Attack
Dokken
B000002H4O

これを聴いていると血が逆流するというか、なんか体が熱くなって不思議と燃えてきます。
やっぱりメロディー(曲)がすごくいいバンドはいいですね。
ギターも曲がいいから生きてくるのであってただ上手いだけとか、ひたすらHeavyに弾きまくるギターは僕はあまり好きになれません。
(中にはいいバンドもたくさんありますが)
やはりギターは心で弾く楽器だと思っていますから。
なんか話が脱線しましたが、メロディー・ギター・ 曲全てに太鼓判を押します!
ただボーカルはいい声だと思うのですが、人によってはホニャホニャーと聴こえるかも(笑)
(文章で伝えるのは難しい)
お勧めは①②⑥⑦⑩です。ライブを観なかったのが今さらながら悔やまれます。

| | コメント (3) | トラックバック (2)