海外ロックフェスティバル

海外ロックフェス事情13

Title_2 死ぬまでに一度はこんなフェスに行きたい~!
そのフェスの名は、ワイト島ロック・フェスティバル

古くはジミヘンやザ・フーなんかも出演していたフェスで、ウソみたいですがなんと30年ぶりに最近復活したフェスなん です。
Main_2 今年はスノパト、ミューズ、そしてストーンズが各日のトリでした。
ワイト島というのはイギリス南西部に位置する小さな島なので、本土からはフェリーに乗って行く らしいですよ。
みんなキャンプ道具を必ず持っていくらしいです。
そしてロックな日々を満喫できて、かなり現実逃避できそうでした(笑)
ここのHPはぜひ見てほしいのですが、色々な
観客の幸 せそうな表情!などの写真のコレクションはただ観ているだけでも少し気分を味わえて楽しいですよ!
オフィシャルHPはワイト島ロック・フェスティバルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情12

Bgleft_2 人来るのか?このフェス・・・、いまは空前のフェスバブルらしいですが。
中にはこんなフェスもありました。
その名は
Retro Fest

「カジャグーグー、ヒューマン・リーグ、バナナラマ、
ABC、ハワード・ジョーンズ、キム・ワイルドなど・・・
80年代に大活躍したアーティストが集うフェスティバル形式のイベント
Retro Festが開催決定!

今秋に英スコットランドにあるカリーン城(Culzean Castle)にて行なわれます、 と紹介されていますが、ちょっとインパクトが弱いのでは?
何か小粒ばかりの寄せ集めのような気がするのですが、僕だけですか?
アチラでは人気あるのかもしれないですが、なんかね~(笑)
よほどのマニアな人がついていなければ見る気があまりしない・・・。
でもCutting Crew のあの歌は聴きたいんですがね~。
他のアーティストもこの曲は聴きたいが他はいらない、もしくは知らないというのが多いんです。
duranやカイリーなんかがいれば華やかなんですけど、コレはちょっと無理ですかね~。

公式HPはRetro Festです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情11

1182 先日ダウンロード・フェスティバルConnect Music Festivalの事について書きましたが、こちらのフェスもかなり強力、いやそれ以上に凄いかも。そのフェスはフランスで3日間にわたり開催されるHellfestも凄い!

参加アーティストはざっと挙げてみますと。。。

SLAYER / KORN / DREAM THEATER / MEGADETH /MACHINE HEAD / TYPE O NEGATIVE / WITHIN TEMPTATION /EMPEROR / NEUROSIS / IMMORTAL / CHILDREN OF BODOM /HATEBREED / BLIND GUARDIAN / KREATOR / THERION / MASTODON /CANNIBAL CORPSE / MAYHEM / MOONSPELL / EDGUY / VADER PAIN OF SALVATION /CONVERGE / CHIMAIRA / BRUJERIA /LAMB OF GOD / ATHEIST / NAPALM DEATH / EARTH CRISIS/ EPICA / DARK TRANQUILITY / AMON AMARTH / CYNIC/ AFTER FOREVER / BEHEMOTH / ABORTED / UNEARTH / WALLS OF JERICHO/ KORPIKLAANI
・・・他多数。

ヨーロッパのフェスらしく多彩な顔ぶれですね!
激しく行きたい!観たい!

フランスらしい(笑)このポスターというかロゴ?が面白いです。                                                       

オフィシャルHPはHellfestです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情10

Hdr_welcome_to_connect このフェスは個人的にかなり観たいかも(笑)
スコットランドのお城で“大人のためのフェス"として開催されます。
スコットランドのインヴァレアリー城の敷地内で8月31日から3日間に渡り開催される
Connect Music Festivalです。

なんでもこのお城は250年前に、ファイン湾の入り江に建てられた荘厳なお城だとか。
どんなフェスかというとやはり落ち着いた雰囲気の中でフェスティヴァルを楽しみたいという大人な音楽ファンをターゲットにしているらしいです。
面白いのがフード、ドリンクを産地のモノにこだわるらしいとlころです。
今のところ決まっているライン・ナップですが、ヘッドライナーにビースティ・ボーイズ、プライマル・スクリーム、ビョークなどが決定しています。
僕が想像しているのはちょっと優雅な雰囲気なんですが、実際はどうなるのか?
一度は観光も兼ねてぜひ行ってみたいものですね。

公式HPはConnect Music Festival

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情9

Downloadlogo700xc8 ロック・フェスが世界中でも盛んですが、その中でも特にイギリスで開催される今年のダウン・ロード・フェスが凄いかもしれません。

 

今年のダウンロード・フェスは計3日間行われるのですが、ヘッド・ライナーがそれぞれマイケミ、リンキン・パーク、アイアン・メイデン!
凄いのがヘッドライナー以下もで、Marilyn Manson 、Motley Crue、Evanescence、 Velvet Revolver、Wolfmother・・・。
これだけでも贅沢なんですが、なんとゴリゴリのヘヴィー系ではLamb Of God 、Machine Head、Killswitch Engage 、Megadeth、Slayer。
また意外なところではBowling For Soup やBuckcherryやDream Theaterなんかも参加するみたいです。
ここまできたら僕は
もう観たくて仕方ないですね。

他のフェスで注目しているのはレディング・フェスティヴァルでのレッチリ、NIN、スマパンかな~レディングは8月だし行けたらなあ~。
オフィシャルHPはダウン・ロード・フェスです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情8

Img_20060803t225621093あまりにも激しすぎて怖すぎる!と思う海外フェスを発見してしまいました・・・。
こんなのに行く人ってどんな人?そもそもそんな人いるの?というその名もUp From The Ground

このフェスはドイツで開催されるのですがドイツはこの手のフェスが多いという印象ですね。
このフェスの大トリがなんと
Morbid Angel
コレだけでも凄いのですがさらに他の出演は-

Obituary、Gorefest、Suffocation、Dismember、Korpiklaani~

昼の12時にゆっくり開演で終演が予定でも夜中の1時前。ホント怖いですね~。
前回に続き、ますますドイツという国が僕は分かりません。

まさかと思いますが(笑)公式HPを見たいと言う方は
Up From The Ground

続きを読む "海外ロックフェス事情8"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情7

Img_20060731t222317068 今日も海外ロックフェスシリーズということでまた一つ濃いフェスをご紹介。
ドイツで開催された
EARTHSHAKER Fest 2006です。


出演するバンドで初日のトリがヴェノム、2日目がハンマー・フォール、そして3日目がLORDIです。
出演は他にソドム、サテリコン、エドガイ、サクソン、レイジなどホントに濃いメンツ!です。
2005年のトリはなんと
マノウォーでした!
アメリカでも日本でも絶対に開催されない(できない)であろうこの凄まじいラインナップですね。
ここまでくるとさすがに僕もついていけません(笑)
さて来年は誰がトリなのでしょうか?ひそかに今から楽しみなんです。
ここのサイトはなかなか楽しくて、ファンの様子が感じとれてとても素敵です。
フェスならではのお祭り騒ぎといったカンジで微笑ましい限りです。
公式HPは
EARTHSHAKER Fest
他のロックフェス特集はロックフェス特集です。

Img_20060731t222317719 ちなみにヴェノムって知らないかも知れないのでこういうバンドです!このバンドがトリというドイツという国が僕はよくわかりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情6

Img_20060731t223249421_2 ウドーフェスも終わり昨日からいよいよフジロックもスタートしたので、ロック・フェスシーズン本番!
ということで、
海外ロックフェスシリーズ第5弾の今日はコレを。
毎年イタリアのミラノ郊外で行われているGODS OF METALというかなり濃いフェスです。

初日のアーティストをトリから順に挙げていくとー

VENOM 、OPETH 、DOWN 、TESTAMENT 、NEVERMORE 、SATYRICON、 SODOM 、CALIBAN、 AMORPHIS 、CAPPANERA~。

「この濃いフェスって一体誰が観るの!?」
メンツだけ挙げてみてもここ日本では20年たっても実現不可能なのがわかりますね。でも僕は観たいんですけど。
このフェスを観に行く人は怖いもの見たさかマニアでオタク、もしくは変態?たぶん普通の音楽が耳に入らないなどの人のどれかでしょう。でももしかしたらおおらかな心の持ち主の人かも知れないですが(笑)
今年は4日間開催されたのですが、日によって動員数もバラバラでなんとも自由なカンジです。
3日目は
WHITESNAKE、DEF LEPPARD 、MOTORHEADなど結構豪華になってきてます。
4日目は
GUNS N' ROSES 、KORN 、DEFTONES 、ALICE IN CHAINS 、STONE SOUR~とこんなカンジでこれまたかなり豪華です。

観客層は今時の若い音楽ファンを中心に意外と女の子が多くイタリアのなかでもイケメンの人ばかりなんですよね~と言うのは全部ウソです(笑)
もちろんそんなはずもなく、刺青は入りまくりで暑いのに革ジャン着てたり、あちこちにピアスいっぱいのギャルや片手にお酒の酔っ払い、メタル親父などが多数参加らしいです(笑)

公式HPは
GODS OF METAL
他の記事はロックフェス特集

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情5

Img_20060823t113636206 ロックフェスはイギリスやアメリカだけではありません。
ということで、今日はスイスで毎年行われるモントルー・ジャズ・フェスティバル(Montreux Jazz Festival)です。
このフェスはスイスの保養地で開催されていて、当初はジャズ専門でしたが、70年代にロックも参加して現在では色々なジャンルの音楽がうまく融合されたフェスとなりました。


今年は
40周年記念で例年以上に豪華なラインナップ!
例えばThe Black Eyed Peas 、Sting 、Sigur Ros、B.B. King 、David Sanborn、Jeff Beck 、Mogwai、Deep Purple、Deftones Morrissey、Simply Red、Santana・・・。
名前を挙げていくとキリがないのでこの辺りでやめておきますが、音楽フェスの中で1番多彩ではないでしょうか?
新旧織り交ぜたこの雑多なメンツが最近はこのフェスの魅力です。
しかし、豪華ですよね~。ある意味最強かも知れません。モントルーは1度は観てみたいものです。
公式HPはモントルー・ジャズ・フェスティバル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情4

海外から気になるフェスを最近よくチェックしています。
Img_20060623t000005491 今日はHyde Park Calling、ハイドパーク・コーリングという今年からロンドンのハイドパークで行われるフェスをご紹介します。
記念すべき第1回目のトリは、ザ・フーロジャー・ウォーターズです!


他の出演者もなかなか豪華ですよ。
テキサス、スターセイラー、レイザーライト、プライマル・スクリーム、オーシャン・カラー・シーン・・・。
しかし、目玉となるのはロジャー・ウォーターズによるピンクフロイド時代の言わずと知れた名盤「The Dark Side of The Moon」の再現でしょうね。しかもニック・メイソンも参加していますね。これには業界も話題騒然です。
ホント、このアルバムは凄いアルバムですよね。
このフェスのいいところはとにかく場所も便利で来年以降もやってくれればいつか行きたいな、と思っています。
市内で豪華フェスが観れるロンドンの人達が羨ましいですね。
公式HPはHyde Park Callingです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧