ロック伝説

フェス史上最も大きいこのサークル・ピット!

先日このブログで記事にもしていたダウンロード・フェスでのすさまじい映像を見れるサイトがあるのですが・・・。
ホントものすごいことになっています。

バンドは DEVILDRIVERです。
僕はよくこのバンドの事は知らないのですが、なんじゃこりゃ!
という、とてつもない数千人のサークル・ピットができて、何でもギネスに申請したらしいんですよ。
面白いのでぜひ(ちょっと覚悟もしてから)見に行ってみて下さい。
映像とギネス申請結果は
最も大きいこのサークル・ピットの6/14の記事へどうぞ。
ちなみに僕はこれを見て、今までのアメリカでのフェス参戦願望が少し後退してしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キース・ムーン伝説3

ザ・フーキース・ムーン第3弾。
過去2回は色々と
書きすぎた?ので、今日はいいお話を。
ある夜のロンドンのあるクラブでの出来事です。
そのクラブはよくビートルズが出入りしていたらしいんですが、そこにキースがぶらりとやって来た時の話です。

キースがまず「入っていいですか?」とビートルズに聞くと、それにリンゴ・スターが「俺達のバンドにはもうドラマーはいるよ」とイギリスジョークで返し、クラブ内の笑いを誘ったらしいです。
以降、リンゴとキースは家族ぐるみでの交際が始まり、リンゴの息子ザック・スターキーの誕生日にドラムセットを丸ごとプレゼント!
ご存知のように、キースは30代前半で帰らぬ人となるわけですが、現在のザ・フーでドラムを叩いているのがなんとザック・スターキーです。
何でも、ザックのドラミングが故キース・ムーンの叩き方に似ている部分があるらしく、フーのメンバーがえらく感激したらしいのです。
そんなフーは今年日本を含むワールド・ツアーに出るらしいのですが、ホントに単独で来てくれるのでしょうか?楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キース・ムーン伝説2

僕は最近まで知らなかったです!
某雑誌をたまたま読んでいてザ・フーキース・ムーンについて新たにわかったことがありました。
キースは稼いだお金で家を購入しましたが、その家はなんとあのスティーブ・マックイーンの家の隣。

しかも建て方が変で、マックイーンの家より高く設計されていて見下ろせる位置に窓を設置しました。
その意味は、マックイーンの奥さんを見たいため。
(ちなみにその奥さんはものスゴイ美人です)
でも問題はここから・・・。
その後、マックイーンに壁を作られ、キースはジャンプ台を作り乗り越えようとしたのですが、番犬に噛まれたらしい(笑)
しかもキースのすごいところは何と番犬を噛みかえしたらしいのです。
さすがに、マックイーンは訴えることにしたらしいのですが、キースの弁護士とマックイーンの弁護士が仲がよかったため、大きな問題にならなかったらしいです。
どこまでがホントでとこまでがデマかは分かりませんねえ。
まあ、キース・ムーンならやりかねませんが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キース・ムーン伝説1

Keithmoon 久しぶりに当ブログのロック伝説
(過去の記事はロック伝説でどうぞ。)
ロック史の中で、誰が楽器を一番最初に破壊したのか?
こう聞かれたら、多くの人はジミ・ヘンドリックスと答えると思います。
しかし、もっと壮絶に破壊させる人がいました!
ザ・フーのドラマー、キース・ムーンです。

この人、スゴイ・・・。いや、このバンドの人たちスゴイ。
ベースを除いて、他のメンバーは楽器を振り回すわ、壊すわでやりたい放題。
ドラムに爆竹をしかけて、他のメンバーは聴力障害になったり、車でプールに突っ込んだり、とどこまでが本当かわからないモノまで、奇行・伝説は数多いです。
もちろん、ホテル破壊も趣味のようにやっています・・・ので、もちろん若くして死亡。
こういう破天荒な人は自分をコントロールできないのか、生き方がロックそのものなのか?若くして天国へ行かれる人が多いですよね。
まあ、今頃天国のキースもドカドカとドラムを叩いていることだと思います。
で結局、最初に楽器を破壊したのは誰でしょうかね?ご存知な方いますか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

キッス版、スクール・オブ・ロック

某雑誌を立ち読みしました。
その中で気になった記事を1つ。
スクール・オブ・ロックという映画を知ってる人は多いと思いますが、なんとそれをリアリティー番組でやってしまったそうです。
先生は何とKISSジーン・シモンズ!なんです。


そう悪魔メイクの舌をベロベロするあの人です。以下は覚えている事を載せます。
舞台はイギリスの厳しい寄宿学校だったそうで、ジーン・シモンズなんか全く知らない子供達にジーンがロックを教えるのですが・・・。
ジーンはもともと偉そうというか高飛車なのでかなり子供達から最初は反感をかったらしいです。しかしそこは元の仕事は教師だったジーンのこと。
上手く教えれたのかはどうかはわからないですが、最後にはなんと子供達でモーター・ヘッドの前座を務めたらしいです。
(モーター・ヘッドはイギリスのバンドで元祖うるさい系バンドです。バイカーや刺青だらけの人がファンに多く、あのメタリカも尊敬するその筋では伝説のバンドです。)
そして最後にはジーンの自宅に子供達を招待して子供達は豪華絢爛な家にビックリ!
ロックってこんなに儲かるものかと感動し、最後にみんなでジーンにKISSの曲を歌って終了したらしいです。
何かKISS大ファンの僕は複雑な心境なのですが、まあ子供達もジーンも楽しそうだからいいか・・・。
本業の音楽の方は来年の2月にライブDVDをリリースする予定らしいです。しかしこの人は昔から色々な方法で稼ぎますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポール・マッカートニーは王将を口ずさめる?

どこまでホントかはわかりませんが、小林克也さんが10年くらい前にポール・マッカートニーについてTVで言っていた話です。
ポールはいまだに村田秀雄の王将のメロディーを口ずさめるそうです。


小林さんがインタビューでポールを訪れた際に、ポールが王将のメロディーを口ずさみ出迎えたので小林さんもびっくり、何でその歌知ってるの?とポールに訊ねました・・・。
時は遡り、ウイングス来日時にマリファナ不法所持で捕まった時のこと。
獄中で他の囚人がポールに王将を歌って励ましたらしいです、するとポールはそのオッサンになんとYesterdayを歌い返したそうな・・・。
これまたうらやましい。
小林さんも言ってましたがやはりポール・マッカートニーという人はタダモノではないですね。
だって1度聴いただけで20年以上もたったあとでもまだちゃんと口ずさめるんですから。
ポールももちろんすごいが、ポールに王将を歌うか普通・・・。
その他のロック伝説はロック伝説をどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イジー・ストラドリン

Img_20050821t210915257 久しぶりに本ブログのシリーズのロック伝説です。       
この記事が気に入った方は
ロック伝説をご覧下さい。
初めての方は気楽に読んでください。


時は15年以上前のガンズ全盛期、        当時音楽誌にガンズの載らない月はなかったです。       僕はミュージックライフ誌でこの記事を読んでショックを受けました。        こんなことを現代で、しかも目立たないメンバーができるんだと。       何をしたかというと飛行機(一般客もいます)で移動中に放尿!       我慢ができなかったそうです。俺もやりたい!当時思ったものです。       しかしミュージシャンというのは変わった人が多いですよね、       常識がないというか破天荒というか・・・。
このイジー・ ストラドリンという人はガンズのギタリストの1人であまり目立たず何を考えてるのか分からないところがあり、 今も気ままに音楽をやってブラブラしているようです。 まあこういう事件も下品ではありますが楽しませてくれました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mike Patton

Img_20050721t094727825 今日はロック伝説シリーズです。
今日僕は夢を見ました。
夢の中でその人は「俺を忘れていないか?」と僕に言った・・・。

ロックの世界において変態な人はかなり多いが、このレベルに到達するのはなかなかできないであろうと思います。
そう、ご存知元Faith No Moreのマイク・ パットンである。

この人なにがすごいって、来日した時ステージで自分のオシッコを飲んだ。
また、来日中のインタビューでも「サンタが俺の髪を・・・ 」と延々とサンタについてしゃべってたり、かなり意味不明でヤバイ・・・。

音楽もFaith No More解散以降は色々やっていて、どういう思考回路をしてるのかホントに分からないんですよね。
しかし、人脈はかなり広い。
こんな音楽が認められるアメリカのロックシーンは奥が深い!
ちなみに最新アルバムFantomasのジャケはあの奈良美智さんが担当。
前衛音楽なのでダメな人はダメでは?まず試聴してみてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ozzy Osbourneが1位!

Img_20050712t163018589 これはMuchMoreMusicが発表した
薬物やその他の疾病で最多のリハビリ治療を受けたロッカー20組です。

1 オジー・ オズボーン
2 トキシック・ツインズ
3 モトリー・クルー
4 ホイットニー・ヒューストン&ボビー・ブラウン
5 キース・リチャーズ
6 スコット・ウェイランド
7 コートニー・ラヴ
8 スティーヴ・アール
9 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
10ガンズ・アンド・ローゼズ

1位のOzzyはさすがの貫禄です!(娘のケリーは20位)。
2位はエアロの2人、3位はさすがモトリー・クルー、6位の人は僕は絶対死ぬと思ってましたが・・・。
やはり紆余曲折あっても素晴らしい音楽を作り出している偉大な人たちです。
特にOzzyには頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Motley Crue VS Guns N' Roses

Motley CrueGuns N'Roses
この人たちには中学や高校の時にホント楽しませてもらいました。 この2バンドは本能のままに生きています。Img_20050705t224437374Img_20050705t224438015_2
 







酒、女、ドラッグ、ケンカ・・・。
事の発端はMotley Crueのボーカルヴィンスの奥さんにGuns N'Rosesのギターのイジーが酔っ払ってからんだこと。(実際は体をさわったらしい)
それに激怒したヴィンスが何かの授賞式の楽屋でイジーを殴る。
それに激怒したGuns N' Rosesのボーカル、アクセルが誌面上でヴィンスを罵倒、
それに激怒したMotley Crueのベースのニッキーが「ヤツがウチのメンバーに手を出すんならいつでもやってやる」 と発表。
そしてMotley Crueのヴィンスが 「アクセル俺にかかってこい!ボクシングでケリをつけようぜ」 と声明を発表・・・。
楽しみにしていましたが残念ながら実現しませんでした。
ちなみに、Motley Crueのトミーはこの事件と関係ありませんが、あのJon Bon Joviをぶん殴っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧