Beck

O De Ley/Beck

70年代のロックが好きな人のベックはジェフ・ ベックですが・・・。
若い人のベックはコレでしょう。
間違いなく
Beckの最高傑作で90年代ロックの名盤です。
コレ聴いた時は衝撃でしたね、こんなこともできるんだと。
Odelay
Beck
B000003TBP

このアルバムを聴けば誰でも知ってる曲はあると思います。(リリース時かかりまくってた)
普段ポップスを聴いてる人もロックオンリーの人にもお勧めです。 Beckワールドには最適な1枚。
最新作GUEROは久々にこのアルバムのいいところを引き継いでいます。
ちなみにBeckは日本では大物みたいな感じですが欧米でアルバムがグッと売れるようになったのは前作のSea Changからでようやくここ数年で実力が認められるようになったようです。けどBeckは大物になっても小さな会場でアットホームに観たいです。種類は全く違いますがプリンスなんか好きな人も気に入るかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Guero/BECK

BECKの新作「Guero」を購入してから結構聴いてます。
僕はBECKの代表作の「Odelay」はお気に入りですが、Odelay後の作品は個人的に
スリーピングミュージックとなってしまっていたので、今回もあまり期待しないで購入しました。
Guero
Beck
B0007SL1LW

なぜか「MUTATIONS」「SEA CHANGE」は、聴き始めると不思議とすぐ眠くなってしまうので(笑)いまだに一度も最初から最後まで通してちゃんと聴いたことはありません。
(不眠症の人には必聴かも知れません)
なので思っていたよりもテンポも曲調もOdelayに近いので買って正解、と一人納得しています。これからはこの路線でまた作って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)