Aerosmith

Nine Lives/Aerosmith

このアルバムのツアーで初めて4大ドームツアーを実現したエアロスミス、それにふさわしい内容の充実のアルバムです。
インドっぽい雰囲気とビートルズらしさに彩られた楽曲等、そしてゴージャスなヴィデオクリップ、全てが最高!
Nine Lives
Aerosmith
B000035X2Q

実際この時の大阪ドームでのライブを体験しましたが、パイロも贅沢に使って照明もカッコよくいいライブでした。
このアルバムもいい曲が多くて、このバンドの底知れない実力と表現力に脱帽したものです。
ここまでロックをカッコよく見せることができるバンドって、他にはストーンズぐらいでは?
ただゴージャスなエアロもこのアルバムをピークに次作でパワーダウン、最近では原点回帰になってきているようで僕にとってはとても歓迎です。
70年代のエアロも大好きですが、この時代のエアロも好きな人にはとくにおすすめで、まだ聴いていない人は聴くべきですね。
個人的に②Falling in Loveと⑦Ain't That a Bitchは大好きなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Permanent Vacation/Aerosmith

最近、何となく懐かしのロックアルバムばかり載せていますが今週は懐かしロック週間ということで今日も。
エアロの復活作でこのバンドの中で一番ポップなアルバムです。
Permanent Vacation
Aerosmith
B000000OQN

はっきり言ってやり過ぎ、ギリギリのところまで突き詰めて聴きやすくしている、商業主義の作風かもしれません。
ただ、エアロの凄いところは単なるウレセンではなく、エアロらしさを充満させてアルバムに魅力を封じこめているところではないでしょうか。
売れなければ不思議なアルバムで、納得の出来です。いい曲はこれです、と載せようと思いましたが全てです!ロックらしさを求めるのなら次のアルバムなんですが、このアルバムもこの時代特有の空気があり、とても気に入ってます。個人的には③⑤はもちろんですが②が大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Rocks/Aerosmith

僕の世代のエアロというと、第二黄金期のPermanent Vacation以降がリアルタイム。
しかし僕は70年代のエアロが大好きです。ほんとPumpなんかは最高と思います。
Rocks
Aerosmith
B000026FT7

でも、僕は個人的にはなんか莫大なお金をかけたエアロよりも、単純なロックのエアロのほうが好きなんです!(もちろん今のエアロも最高ですが)
それに僕の夢なんですが、小さい会場で70年代のみの曲を演奏するエアロのライブをぜひ一度でいいから見てみたいんです。
全曲このアルバムからで!
Back in the saddleにこの頃のエアロらしさが集約されています。
今のエアロにはこういうのを期待するのが間違いなのかなぁ?
こんな事書いていながら実は
Pumpツアーから計4回エアロのライブを見ています(全て大阪で)
しかしKISSとのツアーを観れたアメリカはうらやましいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)