« Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust/Sigur Ros | トップページ | ( )/Sigur Ros »

Takk.../Sigur Ros

Sigur Rosの4thアルバム。
この『Takk』には、新作『残響』(記事)とはまた違う感動があります。
Takk...
Takk...

 本当にシガー・ロスのアルバムは全て幻想的で神々しいのですが、この『Takk』も聴いているとまるで心が洗われていくようです。
いきなり2曲目『Glosoli』からビックリするほど美しい曲のオンパレードで、このアルバムは聴く人によって相当受ける感覚が違うと思います。
僕のように好きな人は、かなりはまってしまうと思います。
このアルバムで僕が一番好きなのは6曲目の『Saeglopur』ですね。
最初は静かに始まる曲なのに、徐々に激しく揺さぶられるような曲展開なので、初めて聴いた時はかなり衝撃を受けました。
一度シガー・ロスを聴き始めると中毒性があるので抜け出せなくなります。
それも良い音楽を彼らが作ってるって事なんだと思いますが。
このジャケットも絵本みたいで、あたたかみがあって好きです。

|

« Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust/Sigur Ros | トップページ | ( )/Sigur Ros »

Sigur Ros」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/24629846

この記事へのトラックバック一覧です: Takk.../Sigur Ros:

« Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust/Sigur Ros | トップページ | ( )/Sigur Ros »