« KERRANG!の表紙が怖い | トップページ | 『ストリート・オブ・ファイヤー』って知ってますか? »

ハプニング

Happening映画の日を利用して、何となく『ハプニング』を観てきました。

観る前から感じていた「やっぱり!」という印象で、かなり賛否両論の映画だと思います。
以下ネタバレなので注意を!

まず、観たほとんどの人は第一印象で
「本当にもう、この監督は…(苦笑)」
と感じるんではないでしょうか?

そして、いつも通りというか何というか(笑)
シャマラン映画のお決まり通りに(?)結末はご想像にお任せしますのようにはっきりせず、モヤモヤしたまま終了しちゃいます。
正直シックスセンス以降のこの監督がたどってきた意味がわからない作品『サイン』とかと同じ雰囲気で、いつものこの監督のパターンです。

ただ結末は別として、終盤まではほぼホラー映画?と思えるぐらいです。
これでもかと観客に不安をあおり続けます。
ホラーが好きな僕にとっては結構まあまあといったところでしたね。

特に最後の方に辿り着く、一軒家に住んでいるオバサン!
この人がマジで怖いです!

宣伝の上手さとか、観客に興味を抱かせるのはこの監督のもっとも得意とするところだとは思うのですが、絶対に観た後味はスッキリしない仕上がりですね。

僕は単に暇だし(笑)映画の日で安いしで期待せずに行ったので、まだ許せるのですが。
娯楽を求めて観に行った人や1800円も払って見た人ならば怒っていい映画だと思います…。
僕みたいにホラー好きな人には終始不気味感が漂っていて楽しめると思うのでお勧めかも?

|

« KERRANG!の表紙が怖い | トップページ | 『ストリート・オブ・ファイヤー』って知ってますか? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/22752165

この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング:

» ハプニング [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  『それ』はあるとき突然に・・・   [続きを読む]

受信: 2008.08.12 23:10

« KERRANG!の表紙が怖い | トップページ | 『ストリート・オブ・ファイヤー』って知ってますか? »