« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ランボー 最後の戦場!

004 ランボーが復活!
ということで喜んでいる人がどれだけいるかは全然知りませんが・・・。

僕は昔から好きだったので見に行ってきました。
数年ぶりに一人で劇場へ。
はっきり言って、内容は「ドカーン」、「ヒューン」、そして大爆発!
そういった内容なので、ダイハード4の大量殺戮バージョンといった感じでしょうか?(笑)
ランボーシリーズ初のR指定もうなずける殺傷シーンのオンパレードですね。
一般的に女性には絶対に向かない内容ですのでご注意を!
映画は全体的に楽しめる作りになっていて、僕には十分楽しめました。
難点といえば、今回は前作までのメッセージ色が無くて、ただ終始殺し続けているように感じる人も多いかも知れません。
やはりパート2の『怒りの脱出』が最高傑作だったと改めて感じてしまいました。
このシリーズが大好きだった人は楽しめるのでしょうが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

英国史上最高のソングライタートップ50発表!

The British Academy of Composers & Songwriters が、
英国史上最高のソングライターを発表しました。
順位は以下のようになっています。

1 John Lennon
2 Kate Bush
3 Morrissey / Johnny Marr
4 Paul McCartney
5 Elton John / Bernie Taupin
6 Mick Jagger / Keith Richards
7 Noel Coward
8 Ian Curtis / New Order
9 Van Morrison
10 Joe Strummer / Mick Jones (The Clash)

納得の順位ですが、少し面白みがないですかね?
やはりポールよりジョンなのですね。
個人的に意外なのが8位と9位。
それにクイーンがトップ10に入らないのはビックリです。
オアシスは論外?(笑)
次回はもっと面白いトップ10を探してきます。
詳しくは英国史上最高のソングライター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最もウザいスター、トップ10

Musicmagpie.com が、『最もウザいスター』を選ぶオンライン投票を実施しました。
結果は以下の通りです。

Most Irritating Stars Top 10
1   ポール・マッカートニー
2   ジェイムス・ブラント
3  リリー・アレン
4  ロビー・ウィリアムズ
5  エイミー・ワインハウス
6  ボノ(U2)
7  クリフ・リチャード
8  ピート・ドハーティ
9  ジョス・ストーン
10 クレイグ・デイヴィッド

このようなランキング結果になりました・・・。
ビートルズ好きの僕としては少し複雑な心境です。
この結果は離婚騒動のあの女性のせいだとは思いますが。
有名になればこういう代償は付きものみたいですがファンとしては悲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の人生の見つけ方

Cinema03『最高の人生の見つけ方』を今週観てきました。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン主演ということで結構期待して観に行きました。
映画のCMを観ただけでもわかりやすいストーリーなのですが大ざっぱに説明を。
余命半年とわかった主人公2人が「棺おけリスト」なるものを元に人生でやり残したことを一つずつ成し遂げていくというお話です。
この映画の見所は何と言っても、世界中をおじいさん(?)2人が優雅に旅していくことでしょうか。
エジプトのピラミッドやレーシングカー、スカイダイビングにも挑戦していきます。
名優2人の年齢を感じさせないパワフルさと、さすがの演技力。病魔と闘うシーンは本当に病人みたい・・・。
ニコルソンと秘書のやりとりもちょっと気難しいところがみていておもしろかったです。
対照的な2人の最初の出会いの微妙な関係から徐々に心を通わせていく描写も妙にリアル感がありましたね~。
こういうストーリーは先が読めてしまう分お涙頂戴映画になりがちですが、ユーモラスさが心地好くて自然といい後味を残してくれる素敵な映画でした。観てよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXTREME THE DOJOに行ってきました!

I1_2EXTREME THE DOJO大阪に行ってきました!
DILLINGER ESCAPE PLANを観に(苦笑)

会場には黒いロックTシャツが制服かと思う位の右も左も黒だらけでした(笑)
各バンドについて簡単にレポートします。

INTO ETERNITY---ゴメンナサイ。なんの感動もなかったです(笑)

PIG DESTROYER---ファンではありませんがなかなか。
しかし、なんであんなに太っているのか?バンド名そのまま?

MAYHEM---生きる伝説というのはこういうバンドかも。
終始気持ち悪い儀式のようなパフォーマンスで、アッティラの白装束のような服装にビビってしまいました(笑)
声はもうすでに、人間ではなくて悪魔の呪文のようでしたね~。
個人的にはブラック・メタルは好きではないので、しばらくするとコミカルにも思えてきましたが・・・。僕も含めて観客はボーゼン。

I3 DILLINGER ESCAPE PLAN---最高!生きてて良かった!
2年ぶりに自らモッシュ・ピットに行きました。
みんなここぞとばかりに暴れまくりでした。
柵も前方はなくてもりあがりやすかったです!
しかし人間業とは思えないハイパーなライブで楽しかったです。
ボーカルはいきなり観客へダイブ!
ギターはアンプに登ってジャンプしてギターをブンブンまわす&左前方にいきなり来て観客をあおる。
ボーカルがラスト近くにはマイクスタンドごと突っ込んできました(笑)
全力のブチギレライブでコレを見たファンは100%満足できたハズ。
アンスラックスなんかにも共通するスポーティーな感覚かも。
お願いだからまた来日してほしい~。

I2 AT THE GATES---奇跡の再結成&来日。
エグイ位にみんな暴れてました(笑)イン・フレイムスなんかより断然好み!
ふと気がつくと隣にPIG DESTROYERのメンバーが一般客に混じってライブを楽しんでました。近くで見るとホント名前通りに豚だわ・・・。

以上超簡単なレポでした。
コレを読んでて東京公演を行くかどうか迷っている人がいたら絶対に行くべし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタル先進国の名盤トップ100

メタル先進国スウェーデンの音楽専門誌『Close-Up』が選んだ
メタル先進国の名盤トップ100アルバムが発表されました。

『Close-Up誌』が選んだアルバム(1991-2008)TOP 20
1.  AT THE GATES『Slaughter Of The Soul』  
2.  METALLICA『Metallica』  
3.  PANTERA『Vulgar Display Of Power』  
4.  ENTOMBED『Wolverine Blues』  
5.  ALICE IN CHAINS『Dirt』  
6.  NINE INCH NAILS『The Downward Spiral』  
7.  RAGE AGAINST THE MACHINE『Rage Against The Machine』  
8.  NEUROSIS『Through Silver In Blood』  
9.  MINISTRY『Psalm 69:The Way To Succeed And The Way
    To Suck Eggs』  
10. MAYHEM『De Mysteriis Dom Sathanas』  
11. MACHINE HEAD『Burn My Eyes』  
12. FAITH NO MORE『Angeldust』  
13. TOOL『Aenima』  
14. W.A.S.P.『The Crimson Idol』  
15. ENTOMBED『Clandestine』  
16. NIRVANA『Nevermind』  
17. OPETH『Blackwater Park』  
18. SEPULTURA『Arise』  
19. SOCIAL DISTORTION『White Light,White Heat,White Trash』  
20. MASTODON『Leviathan』

1位は地元、アット・ザ・ゲイツ!
もうすぐ初来日&各国のフェス出演と期待が高まります。
2位と3位はお約束。意外なのが8位9位10位。メイヘム人気なんですね・・・。
14位のワスプ?う~ん、よく分からないです。

詳しい記事はメタル先進国の名盤トップ100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

INDEX

ロック   ハードロック   ヘヴィメタル   
ラウド
   アコースティック  

カテゴリー一覧   アーティスト一覧   サイトマップ

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »