« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

The Bedlam In Goliath/The Mars Volta

アルバムの日本語タイトル『ゴリアテの混乱』。
曲目に目をやると…
The Bedlam in Goliath
The Bedlam in Goliath

1. アバリンクラ
2. メタトロン
3. イリアナ
4. ワックス・シムラクラ
5. ゴリアテ
6. トゥーニケット・マン
7. カヴァレタス
8. アガデス
9. アスキピオス
10. ウロブロス
11. スースセイヤー
12. コンジュガル・バーンズ

といったいどういう意味なのかさっぱりわからないもの多数、のマーズ・ヴォルタの新作です。
2回ぐらい聴いただけでは理解できない、自分には向かないかもというのが率直な感想でしたが、5回ぐらい聴いてからというもの中毒に近い状態に(笑)
中近東っぽくて変態的なカオッティックなサウンドであり、プログレッシブ。
シングル向きなのは1曲もなし!
それでも、異様な緊張感がアルバム全体にあって飽きさせない展開です。
謎を呼び、つい調べたくなる歌詞とジャケット等魅力が沢山あるこのバンド。
こういうバンドが現代で活躍して、しかもセールスを上げるというのが何とも不思議ですね。こりゃいいわ。
レディオヘッド、NIN、TOOLや先日の記事にも書いたプロテスト・ザ・ヒーロあたりが好きな人にもぜひ一度半信半疑で聴いてもらいたいプログレッシブな孤高のアルバムです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FOO FIGHTERS大阪に行ってきました!

先日の記事にも書いてました、
16日のFOO FIGHTERS、大阪公演に行ってきました!

日本でフーファイは最終日のためか異様な盛り上がりを見せていました!
僕はやや前方よりの真ん中の柵あたりで観ていましたが、あの会場の爆発的な盛り上がり、一体感は圧巻の一言!

Let It Dieからスタートしたその日のライブは次のThe Pretenderでさながらアンコールのような盛り上がり!
Break Outでは早くも会場のノリは頂点に。
途中で同じく日本ツアー中のヒューイ・ルイスが飛び入りしてハーモニカでジャムってました。
しかし、老けたな・・・。ヒューイは歌わずすぐに引っ込み2階に移動してライブを楽しんでいました。
結構お得な気分で嬉しかったですが。

途中で何やらデイブ・クロールが4文字言葉連発でガイジンとなんか言い合いしてました。野次に何かムッとしたようで、
「出て行けこの●●野郎、マザー・●●●カー、アー●・●ール」とかなんとか(笑)
まあこういうのがあるのもこういうクラブ・ギグの醍醐味か?

バンドは4人以外にも大所帯でサウンドに厚みが加えられ主にアコースティック曲で演奏。あれパット・スメアか?
My HeroやEverlongでホロリとさせられ、Monkey Wrench~ All My Lifeの爆走曲で再び会場は沸点に!
中でもAll My Lifeはエグイ位に盛り上がってました。
前方はクラウド・サーファーが続出してて、盛り上がりも頂点に。

アンコールでのBig Me(この曲大好き)~Long Road To Ruinを経て、
Best Of Youでシメ。

今回のツアーは海外では万単位の会場、東京は幕張でしたが、ここ大阪では贅沢にもゼップで観れたことに感謝!

心地よい疲労感で会場を後にしました。
(しかしあのTシャツの生地って薄すぎではないでしょうか?)
補足しておきますが帰りには、ほとんどのグッズは売り切れで、意外とフーファイって女の子のファンが多いんですね~!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FOO FIGHTERS大阪最終日に行ってきます!

フーファイの東京公演は無事終了した模様。
2時間位で花道もあったとか・・・。

大阪はゼップなので花道は無理ですね。
会場はコンパクトになりますが濃密なライブになるでしょう。

アコースティク・セットもあったらしいのですがフーファイのアコースティク・アルバムは未聴です。
聴いたほうがいいのかな?
ついでに前座は全く知らないバンドです。
僕が行くのは16日の水曜日。
日本公演最終日、海外では万単位のオーディエンスを集めるバンドだけに期待大!
またリポートします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fortress/Protest the Hero

5月に来日するイケメン・バンド、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインとのカップリングが決定したプロテスト・ザ・ヒーローの新作です。
Fortress
Fortress

なんでも、カナダでは1位になったとか!
しかしこの2組ってファン層ダブってるのかね~。
僕はむしろブレットよりも好きかな、いや言いすぎかも。同等ですかね。
サウンドは絶叫系ボーカルで高音、演奏は激ウマ、曲は変態系というかカオッティック。
どんな頭の構造しているんだろう、という曲展開なので聴いていて飽きません。
こんな凄いバンドがまだいたのかって感じがします。
それにややキャッチーなのも売れている理由かも知れませんね。
ジャンル分けが難しくて、クセがあるので受け入れられない人も多いと思いますが、僕は強く支持します!

今回の来日でファンが激増するのは間違いありません。
僕にとったらこの2組のカップリングはおいしすぎです!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »