« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

Ithyphallic/Nile

久しぶりに激しくヘヴィーなやつを一枚。
Ithyphallic=イシファリックと読むらしいナイルのアルバムです。
Ithyphallic
Ithyphallic

エジプト風のデス・メタルで、やや神秘的な作風は健在。
おそらくバンド史上最もキャッチーで聴きやすいのではないでしょうか。
この人達は曲名が長すぎてそれがちょっと・・・。
とくに3曲目なんかは「Papyrus Containing the Spell to Preserve Its Possessor Against Attacks」ですよ!
一体何て読んで、そして意味は?さっぱり分からない(笑)
ところが、それが不思議とこのバンドの魅力なのですが。
僕の聴けるハードなやつはこのあたりまでかなあ~。

しかし去年のライブは前座とはいえ大阪城ホールって・・・。
このバンドが城ホールっておかしくないか?ゼップだろうと思うよ、普通。
まあ、そう言いながらもライブは抜群によかったです(笑)
でもぜひもっと小さいハコで観たかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Police/Police

再結成ツアーが昨年の興行収入1位に輝いたポリスの2枚組ベスト盤。
最近はとくにZEPの2枚組ベストもかなりお気に入りですが、こちらもかなり聴いています。
The Police
The Police

スティングのソロはあまり好きにはなれないのですがポリスとなれば聴いてしまいます。当時としては斬新なリズムと哲学的な歌詞にとりつかれた人は数知れず。
僕はどちらかというと後追いなのですが、こんな素晴らしいバンドを聴かないのはもったいないと声を大にして言いたいです。
少し難しそうな感じがあるかもしれませんが普通の作曲、演奏能力ではこんな楽曲を生み出すのは不可能かなと。
今回の来日は嬉しいのですが、願わくばもっと小さい会場で観たいと思うのですが現実はドーム・・・。

「Every Breath You Take 」だけではなくてたくさんの名曲がちりばめられているベスト盤で、聴いたことない人でもすごく入りやすいと思います。
これが気に入ればぜひアルバムごとに聴くのをお勧めします。
やはりKing of Painは大好きですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Elect The Dead/Serj Tankian

System Of A Downのヴォーカル、サージ・タンキアンの初ソロ作品です。
Elect the Dead
Elect the Dead

はっきり言ってこのアルバム、激しく変態です!いやド変態。
System Of A Downでも変態でしたがソロでも変態とは!
しかし、この変態が美しい・・・!
何を言ってるのかが、支離滅裂で分からないかもしれませんが(笑)
システム中毒患者の僕としてはバンザ~イ!
・・・となってしまうソロ作品なのでした。
この人(バンド)の場合どう表現していいか正直分かりませんね~(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイ・ヴォルテージ(紙ジャケット仕様)/AC/DC

今年最初は、これこそワンパターンの美学!
AC/DCの国内盤が数年ぶりにリリース(紙ジャケ)でリリースされました。
ハイ・ヴォルテージ(紙ジャケット仕様)
ハイ・ヴォルテージ(紙ジャケット仕様)

やや価格は高い気もしますが、この紙ジャケの出来がそんな事を吹っ飛ばしてくれます。
帯なのですが(上のアルバム写真にはないですが)左上にアンガス・ヤングの顔がプリントされていて、叩き文句が『動かざること山の如し。~これぞ徹頭徹尾ロケンローの漢道』、といかにもで、さらに『エーシー・ディーシー』とカタカナで古くさい文字が(笑)
ちなみに内容は今と一緒です(笑)
30年以上前のアルバム・トップと今やってる事が全く同じというのも物凄い!
まずは1曲目の「ロング・ウェイ・トゥ・ザ・トップ」を聴きましょう。
次第にカラダとアタマが動いてきますから。
ビートルズやZEPとはまた違った偉大なバンドです。
しかしジャケも凄いですね~。
車を運転してる時に聴くのが抜群に合います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします!

2008年、あけましておめでとうございます!
また今年もボチボチ、アルバムレビューや面白そうなニュースなどを取り上げていきます。
今年も当ブログをよろしくお願いします~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »