« ラウド・パーク大阪2日目レポート | トップページ | RATT/WINGER大阪公演に行って来ました! »

ベスト・サウンドトラックトップ10

今日はまた別のランキング、Vanity Fair誌の編集者が選んだ「ベスト・サウンドトラックトップ10」が発表されていました。

ランキングは次の通りです。 ベスト・サウンドトラックトップ10
1. Purple Rain/パープル・レイン('84年)
2. A Hard Day's Night/ハード・デイズ・ナイト/ビートルズがやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!('63年)
3. The Harder They Come/ハーダー・ゼイ・カム('73年)
4. Pulp Fiction/パルプ・フィクション('94年)
5. The Graduate/卒業('67年)
6. Superfly/スーパーフライ('72年)
7. Trainspotting/トレインスポッティング('96年)
8. Saturday Night Fever/サタデー・ナイト・フィーバー('77年)
9. American Graffiti/アメリカン・グラフィティ('73年)
10. The Big Chill/再開の時('83年)
このランキングは映画の出来とは関係なく、純粋にサウンドトラックとしての評価のみで構成されているみたいなのですが、ほとんどが納得の懐かしい映画たちがずらっとならんでいますね。最近の映画でも90年代の「パルプ・フィクション」と「トレインスポッティング」の2本のみですが、この映画のようによほどのインパクトがないと、ランキングには選ばれないのでしょうね。

|

« ラウド・パーク大阪2日目レポート | トップページ | RATT/WINGER大阪公演に行って来ました! »

ロックナンデモBest10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/8782096

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト・サウンドトラックトップ10:

« ラウド・パーク大阪2日目レポート | トップページ | RATT/WINGER大阪公演に行って来ました! »