« ラウド・パーク大阪番外編! | トップページ | ベスト・サウンドトラックトップ10 »

ラウド・パーク大阪2日目レポート

以前書いたラウド・パーク大阪初日の記事の続編で、2日目のレポートを。
この日の組み合わせはNILE、MARILYN MANSON、HEAVEN AND HELLというバラバラな組み合わせ。

MARILYN MANSONとHEAVEN AND HELLの両ファンが集結すると思って開催したのかどうかは知りませんが、スタンド席は1割にも満たないぐらいの観客の数でした。
そしてアリーナは横向きステージプランに変更されていました(苦笑)
おそらく両アーティストを好きな人はあまりいないでしょうし、単独でもないので時間は短いしパスした人も多かったのでは?ZEPでやれば良かったのに。

NILE・・・小さいハコで観たかった!
壮絶な演奏で強烈!少ないお客さんの前で大健闘していたと思います。
パワーが並のバンドと違う。

MARILYN MANSON・・・盛り上がるゴスな服装の女性ファンを尻目に場違いな人たち多数。
ショウ自体は良かったと思いますよ!僕は楽しめたし。
しかし、マンソンが少ないファンに機嫌を損ねたのか、ラスト3~4曲は後ろ向きで唄い続けそのまま終了!

HEAVEN AND HELL・・・マンソンのファン達がゾロゾロ帰った後、少ない観客でしたが異様に盛り上がってました。
単独か名古屋の会場で観たかったな~。トミーとギーザーをナマで観れたのは感慨深いものがありました。さすがベテラン、プロ!
しかし、時間の関係なのかNeon Knightsをカット!ポール・マッカートニーのライブに行ってYesterdayやLet It Beなんかが削られるようなものでしょう。何で?がっかり。

個人的な感想&結論を言うと、久しぶりに観た後味の悪いライブでした。
なんだかなあ~と思った今年の大阪ラウド・パークでした。
せめてもう少し小さい会場でやるとか工夫してほしかったです。たのむよホント~。

|

« ラウド・パーク大阪番外編! | トップページ | ベスト・サウンドトラックトップ10 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/8673663

この記事へのトラックバック一覧です: ラウド・パーク大阪2日目レポート:

« ラウド・パーク大阪番外編! | トップページ | ベスト・サウンドトラックトップ10 »