« Minutes to Midnight/Linkin Park | トップページ | ゾディアックを見ました。 »

Carry On/Chris Cornell

元サウンド・ガーデン、オーディオスレイヴクリス・コーネルのソロ2作目。
もう6月半ばで上半期に購入したアルバムでどれがよかったかなあ~と考えている時に購入したアルバムだったのですが・・・
Carry On
Carry On

実はこのアルバムが大当たり!一言で言うと大人のロックかな。
もはやグランジやハードロックではなくて、大人のロックに変貌していますのでハードなのを期待して聴くとダメなでしょうが。
オーディオスレイヴはいいバンドでしたが、何故かそこまで好きになれなかったので(やはりあの楽器隊はレイジの方が合う)むしろ脱退のニュースにビックリもしなかったのですが。
どこまでも大人の色気というか艶があるボーカルで勝負するこのアルバムは、今までのファンには受けが悪いかもしれないですが、サウンド・ガーデンや最近のアルバムを聴いたことがない人や、普段あまりロックを聴かない人が聴いたら気に入る要素はかなりありますね。言葉が悪いですがレイドバックしたオッサン・ロックなのですが・・・。
①No Such Thing でややハードなでだしなのですが、③Arms Around Your Love にて泣きのメロが炸裂、②Poison Eyeはサウンド・ガーデンであった曲のような(笑)中間で黒っぽい曲やファンキー・ナンバーなんかを持ってきて、マイケル・ジャクソンの⑧Billie Jean へ。
このカバー最初聞いても全くビリー・ジーンとは気づかなかったです。
それぐらいに解体されていて別の唄になってます。⑥Ghosts がややポップなナンバーなので余計にそう感じます。
後半にややおとなしめのナンバーがあるので、少しダレる部分もありますが、⑭You Know My Name (007カジノロワイヤルの主題歌)が吹き飛ばしてくれます。
アルバムは全体的にリラックスして作った感じがしていて、渋ロックが好きな人にはおススメの仕上がりとなっています。個人的にこのジャケも好き。

|

« Minutes to Midnight/Linkin Park | トップページ | ゾディアックを見ました。 »

ロック」カテゴリの記事

コメント

Carry Onの記事を書いてもコメントが来ないルドルフと申します。
はじめまして。(お名前はBoostermaniaさんのところでよく拝見しています。)
クリス・コーネルの知名度って、ここ日本ではどんなもんなんでしょ・・・寂しい限りです。味わい深い、いいアルバムなのに。
あ、あとでTBしておきますね。

投稿: ルドルフ | 2007.06.26 10:22

> ルドルフ さん
はじめまして!コメント嬉しいです。
このアルバムにコメントがくるなんて!
これからもよろしくです。
いまからそちらに行きます~

投稿: pag | 2007.06.26 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394311

この記事へのトラックバック一覧です: Carry On/Chris Cornell:

» クリス・コーネルの新譜に思ふ(その4) - ソロ作品と書いたのは誤りでした [POP'nBlog]
「ユーフォリア・モーニング」(1999年)をリリースして以来のクリス・コーネルのオリジナルアルバムが今回の「キャリー・オン」というわけですが、このアルバムを聴いているうちに、よく考えたら、彼はもうバンドのメンバーではないので「その1で“ソロ作品”と書いたのはお...... [続きを読む]

受信: 2007.06.26 23:24

« Minutes to Midnight/Linkin Park | トップページ | ゾディアックを見ました。 »