« 個人的に好きな恋愛映画 | トップページ | ガンズ来日の日程が発表! »

ブラック・サバスの紙ジャケ

ブラック・サバス初期の5タイトルが紙ジャケットにて完全復刻されますのでこれははずせないという2枚を紹介したいと思います。
パラノイド(紙ジャケット仕様)
パラノイド(紙ジャケット仕様)

このアルバムはサバスの2ndで、1stと同年に発表されています。サバスの中でも僕はこのアルバムが一番聴きやすいと思います。
今もオジーがライヴでプレイする表題曲を筆頭に、サバスの隠れた曲がたくさん収録されています。
一度聴きだすとすっぽりはまってしまってなかなか抜けられない感覚になること間違いなしです。

そして次は以前にもレビューしたことがあるサバスの1stで、当時は13日の金曜日にリリースされました。
黒い安息日(紙ジャケット仕様)
黒い安息日(紙ジャケット仕様)

歌詞は魔女や悪魔のオンパレードでひたすら不気味・・・ですがカッコよく聴きやすいロックです。
オジー・オズボーンの声は独特なので人によっては受けつけないかもしれませんが、このバンドをその声で特徴付けているのは確かなんですね。
ツェッペリンもそうですが、1枚目にて完成され尽くしていて凄まじさが窺えます。
このジャケットも魔女が洋館の前にたたずんでいるという不気味さで怖いですが僕は大好きです!
女性はあまり聴かないと思いますが今回の紙ジャケを機に聴いてみてはいかかでしょう?

|

« 個人的に好きな恋愛映画 | トップページ | ガンズ来日の日程が発表! »

Black Sabbath」カテゴリの記事

ハードロック」カテゴリの記事

ヘヴィメタル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394275

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・サバスの紙ジャケ:

» オジー・オズボーン 4 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00799 オジー・オズボーンのアルバム『罪と罰』 『洋楽初心者に薦めるアルバム表と裏「AtoZ」』 【O】(表) 【O】はOZZYに決まってます。(笑) その“もっさい風貌”からは想像がつかないと思いますが、オジーが“ヘヴィメタルの帝王”なん....... [続きを読む]

受信: 2007.04.11 14:24

« 個人的に好きな恋愛映画 | トップページ | ガンズ来日の日程が発表! »