« 好きな曲だけ聴きたいですか? | トップページ | Live to Win/Paul Stanley »

Love/The Beatles

今日はこの間の記事にも書いた、まさかのビートルズの新作の「LOVE」のレビューを・・・。
Love
Love

このアルバムは年代、ビートルズファン歴などによってかなり感じ方は違うのではないかと感じるアルバムに仕上がっていると思います。
大別すると~
1.頑固な否定派-神の領域に踏み込むなと思うような人。
2.肯定派-アンソロジーぐらいからビートルズ関係のリリースをひとまず楽しんでる人。
3.1と2の中間の人-内容がよかったらいいんじゃない?聴いて判断しますという人。
4.ビートルズはマニアでないけれど話題なので買ってみるという人-発売日である11月20日付けのオリコン・アルバム・デイリー・チャートで1位を記録しています。
といった感じではないかと思うのです。
僕は最初は1の反対派だったのですが、最初にラジオで免疫がついていてかこのアルバムを買って聴く頃にはなんか気楽に楽しんで聴けました。
ビートルズなので内容は悪いわけがなくて、かと言って歴史に残る名盤でもないし。
まぁ、企画盤と考えればかなり面白い出来だとは思います。
 この曲とあの曲がこうなるのか!このバージョンがこんなところに!
 音がクリアになって最高!やはりビートルズは最高!
・・・以上が僕の第一印象です。
個人的にはDrive My Car/The Word/What You're Doing のアレンジはゾクゾクしましたね~。
ただ、あまりビートルズを聴いたことがない人にこれがビートルズと思われるのは嫌ですし、オリジナル・アルバムをあまり聴かない人が聴くと面白みが半減します。
(アンソロジーもそうですが)そういった意味では困ったアルバムでもあります。

ただ一ついえることは、ビートルズの凄さが改めて分かったというのはあります。
こんなバンドは今後も絶対出て来ないでしょうし、アルバムのトータル性、楽曲の良さは40年以上も前にして完璧で超えれない領域でしょうね。
多分ファンの人が絶対に思っているのが今回の音源を聴いて、早くリマスター盤を出して下さいという事かな(笑)
まあ内容は別にして音がクリアになっていますし、いいアルバムには違いないとは思います。
ただ、そうは言っても末永くつきあっていくアルバムでもありませんが。
厳しいことを言うのはやはりビートルズを愛しているのでどうしょうもないんです(笑)
個人的には日本でも「LOVE」を上演してほしいものです。

|

« 好きな曲だけ聴きたいですか? | トップページ | Live to Win/Paul Stanley »

The Beatles」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

pagさん、

こちらこそ、トラバ&コメントありがとうございます。

それにしても年末になっていくにつれて
気になるアルバムがドンドンとリリースされて、
逆に気になる財布の中身って感じですね(苦笑)

投稿: Hydro | 2006.11.27 11:43

Hydroさん、そうなんです!
僕も年末にかけて欲しいアルバムがバンバンと
リリースされてるので困っているんです(笑)
みんな悩みは同じなんですね~。
ただ財布はかなり寂しくなりますね・・・。

投稿: pag | 2006.11.27 21:40

お久しぶりです~!
 早いもので、ジョージ・ハリスンが亡くなって
5年が経ちました。
あらためて彼のソロ作品を聴いています。
どの作品も繊細で優しい彼らしい作品だということ
に気付かされます。(pagさんはジョージは聴きますか?)

おりしも来日ツアー真っ最中の親友クラプトン、
彼もまたジョージを思いながらステージに立って
いるのでしょうね~。
ジョージの記事を載せました、よかったらまた
いらして下さい~ではまた!

投稿: ルーシー | 2006.11.30 17:49

> ルーシーさん
そうかあ~5年ですか・・・
ジョージはもちろん好きですし、クラプトンとの
競演も観ましたよ。
アルバムではやはりAll Thing~が好きですね。
秋によく聴くアルバムですね。
また遊びに行きますね。

投稿: pag | 2006.12.01 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394243

この記事へのトラックバック一覧です: Love/The Beatles:

» THE BEATLES/LOVE(2006) [ROCKMARKET]
LoveThe Beatles Toshiba EMI 2006-11-21by G-Tools いろいろな意味で話題の作品ですね。 まあ、バンドがバンドなだけに賛否両論はあってしかるべきなんでしょうね。 [続きを読む]

受信: 2006.11.25 22:00

« 好きな曲だけ聴きたいですか? | トップページ | Live to Win/Paul Stanley »