« 驚異/Pink Floyd | トップページ | ロック界の怖い歌詞トップ10 »

金田一耕助好きですか?

ブログのタイトルにあるように僕はロックと映画の大ファンです。ですがブログを始めてほとんど音楽(笑)
ここで今僕が注目している映画を一つ。『犬神家の一族』という映画です。
犬神家の一族 コレクターズ・エディション (初回限定生産) 

このタイトルは聞いたことあるけど、まだ観たことないという人も是非ご覧下さい。
何故って?日本映画の良いところが沢山つまっているからなんです。
耽美的で純日本を感じさせる映像美、ボリボリ頭をかく石坂浩二が演じる金田一耕助とその他の最高のキャスト。
映像で魅せる名作中の名作なのです。
僕はミステリー小説は10代の頃に読みあさっていたので、当然この金田一シリーズも通過しました。
原作と映画は年代的に言うと僕よりかなり年上の人が観てた映画なのですが、原作ファンなのでこのシリーズは全部観ました。
江戸川乱歩の流れを汲むこの名作群にはまったのを今では懐かしく思います。
ストーリーも今風の軽いミステリーとは大違いで、壮大で心理描写がかなり上手いんです!
それにトリックも全く予想つかないものばかりで、当時はかなり新鮮でした。今だにこれだけ引き込まれるミステリーに出会ったことはありません。
そして、今年の12月にとうとうリメイクで公開!
監督、主演は全く同じで、一部キャストも同じです。嬉しい~。
やはり金田一は石坂浩二ですよね?
数年前に豊川悦司が挑戦していましたが(観に行きました)やはり何か違うんです。
なので今回は期待大です。話は変わりますが僕は古谷一行のTVシリーズもけっこう好きなんです(笑)みなさんこの機会によければ金田一シリーズの壮大な世界観、カタルシスを味わってください。原作もかなりのお勧めです。

|

« 驚異/Pink Floyd | トップページ | ロック界の怖い歌詞トップ10 »

映画」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、おぉ~っ金田一耕助ですか!

pagさんの映画記事もいいですね~!
金田一耕助、私もいつか記事にしようと思っていたところです(笑)。

そうですね~、やはり石坂浩二さんや古谷一行で決まり(?)でしょうね、豊川悦司さんは清潔感がありすぎて・・・

日本のミステリー小説は哀愁や風情も感じて西洋にはないコワさもありますね。神秘的な雰囲気は世界一かも。
犬神家の一族、また観たくなりました~!

投稿: ルーシー | 2006.10.28 17:39

>ルーシーさん
やはり観ていましたか(笑)そうなんです、
どこかオドロオドロしいのは日本ならでは。
僕はややホラーがかった感じも大好きで、
どこかコミカルなところもこのシリーズの
好きな部分です。またレビューして下さいね。

投稿: pag | 2006.10.29 18:09

こんばんは。犬神家の一族、八つ墓村、悪魔の手毬歌でしたっけ?どれもこれも恨みや怨念がテーマの、いかにも日本らしい映画でしたね。怖いもの見たさでいつも見てました。

投稿: markunman | 2006.10.30 19:50

> markunmanさん
いかにも日本ですよね、西洋ではありえないですよね。
しかし markunmanさんが見てたのは嬉しいです。
コメントありがとうございました。

投稿: pag | 2006.10.31 11:37

pagさん、またまた来ちゃいました!
実はミステリー大好きでして・・・若い頃は何でも本という本は読みたかったのでミステリーもSFも冒険小説も・・・兎に角読み漁りました。
中でも「横溝正史」は友人がはまっていていつも借りて読んでいました。多分出版されているものは全部読んだはずです。
この狂気の世界ははまると深いですよね。
勿論TVシリーズも見ていましたよ。
「犬神家・・・」は何度見てもぞくっと来るものがありますよね。リメイクされるとか・・・楽しみですね!!

投稿: あっこ | 2006.11.03 00:22

>あっこさん
これはうれしい!全部ですか?
僕は全部読んでないです・・・
この人の本は古くなればなるほど
オドロオドロしさが増しますね~
偉大な作家ですね。

投稿: pag | 2006.11.03 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394232

この記事へのトラックバック一覧です: 金田一耕助好きですか?:

« 驚異/Pink Floyd | トップページ | ロック界の怖い歌詞トップ10 »