« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

英BBCの歴代ヒットアルバムトップ10

英BBCラジオが公式にヒットチャートアルバムの放送を始めた1956年から50周年です。
その記念で実施されたの英BBCの歴代ヒットアルバム人気ランキングです。
早速ランキングはどうなっているかを見てみましょう。


英BBCの歴代ヒットアルバム人気調査TOP10
1. 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」 ビートルズ
2. 「スリラー」 マイケル・ジャクソン
3. 「ヨシュア・トゥリー」 U2
4. 「ルーマーズ(噂)」 フリートウッド・マック
5. 「炎-あなたがここにいてほしい」 ピンク・フロイド
6. 「リボルバー」 ビートルズ
7. 「明日に架ける橋」 サイモン&ガーファンクル
8. 「アビイ・ロード」 ビートルズ
9. 「オペラ座の夜」 クイーン
10. 「ザ・ビートルズ」 ビートルズ

さすがビートルズ!最強!しかも4枚も!
でも、まあ当然と言えば当然の結果ですね。
「サージェント~」は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、ロック史を変えた革命的なアルバムには違いありません。
このブログを読んでいる人でまだ一度も聴いたことがないのなら、ぜひ早く聴いてほしい!と言い切れる程の怪物アルバムなんです。

ちなみにポールのライブDVDの発売が決定しましたね~。
まだ詳しい情報がわからないので、わかり次第また記事にてお知らせします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フジロックをWOWOWで観ました。

先週WOWOWでフジロック・ フェスティバルのライヴ9時間一挙放映をやっていたのを録画していたのですが、やっと全部観終わりました。
やはり毎年のことですが会場やアーティスト全体の雰囲気がいいですよね~。
僕はまだフジに行ったことがないので第1回の台風で中断した時から全部映像でしか観ることができていないんです。

今回観た感想ですが、まずレッチリが予想に反して素晴らしかった!
僕の中では最近のレッチリよりはやはり昔の方が好きだったのであの頃はよかったなあ~という感じなのですが、 昔とは全く別のバンドのような感じで割り切って観たら楽しめました。
もうすっかり大物の貫禄が身に付いていて、オーラでまくりですね。
実際に観た人は羨ましい限りです。
僕もだいぶ前に単独の来日の時に大阪城ホールで観ているのですが、 このバンドの本領発揮は単独よりもむしろだだっ広い会場でフェスのような大観衆がいる時にこそ実力を発揮するのではないでしょうか?
だって僕が観た時のライヴとは違いすぎるので・・・。見るからにテンションが低くていらついているのがわかるようなライヴで、 いまいちでしたから。
たぶん僕が観た時は今のような成熟したロックに突入した時だったからよけいに神経質だったのかもしれません。
今回のフジ10周年でのレッチリを観ていて今もいいけどあの頃のハチャメチャな時もよかったなあ~となんか妙な寂しさも感じてしまいました。 バンドが大きくなって新しいファンが増えるとどうしてもそんな人が多いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタリカのサマソニ音源はもうダウンロードしましたか?

Metallica サマソニの興奮がまだ冷めやらぬ人に朗報!
あの衝撃のメタリカSUMMER SONIC 06のライヴ音源をメタリカ公式HPで、なんと日本円で千円ちょっとでダウンロード購入できるんです。

ブートよりも安いしオフィシャルだから音質も安定してるしで、何も迷うことなく速攻ダウンロードしました。おまけにCDのレーベル盤やケース用ジャケットもダウンロードできるし至れり尽くせりですね。
そしてメタリカのmyspace.comで一部の曲が試聴可能だそうです!早速聴いてみましょう!
大阪での”Enter Sandman”、東京での”Damage, Inc”が聴けますよ!
サマソニの数日後に行われた韓国では『
Master Of Puppets』の完全再現は無かったそうなので、今回観れた人は幸せです、僕ももちろん見て幸せでした。
(当ブログのレポはメタリカのライブレポートで見れます。)
お願いだからこの時のフェス、どこの国でもいいからDVDで販売して下さい。
もうブートに手を出しそうです・・・。
しかしこのサマソニの後で10年以上ぶりに『Master Of Puppets』の中毒になっています(笑)
聴けば聴くほど完璧で素晴らしいアルバムです。
”Orion”は聴いてるだけでもう涙が出てきます!

・8/12  サマソニ 東京 ダウンロードページへ→メタリカ公式HP
・8/13  サマソニ 大阪 ダウンロードページへ→メタリカ公式HP
メタリカのmyspace.comでの試聴はメタリカのmyspace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WE WILL ROCK YOUが大阪で!

Wp2_1024 ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』が、2007年1月に念願の大阪で公演されることが決定しました。
日程は1月5日(金)~21日(日)梅田芸術劇場メインホール
です。
僕はミュージカルはどちらかというと苦手なのですが、このミュージカルはロンドンで観てすごく良かったんですよ!

去年ロンドン行ったときに観たんですが、その時のようすはロンドン放浪記にてご覧ください~。

実は僕はクイーンの大ファンというわけではないのですが、はっきり言って音楽好きならばこのミュージカルだけは絶対観た方がいいですよ~。
上手く伝えることができないのですがステージ全体がもの凄いパワーで充満していて、素晴らしい歌唱力と演出で現代にあのクイーンが蘇るのですよ!
もう生まれて初めての体験で、並のバンドのライブを観るぐらいなら断然コレを観たほうが絶対楽しいしおすすめですね。
後半に進むにつれて会場は爆発的に盛り上がり、ラストは何故か猛烈に感動してしまい、いつまでも心に残るんです。
そしてもう一度観たいな~という欲求にかられますので、うまくできています(笑)来年ですが楽しみです!

公式HPWE WILL ROCK YOU

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Move by Yourself/Donavon Frankenreiter

最近サマソニのメタリカの影響を受けてか、かなりこのブログが濃くなってきてしまったので・・・、夏らしく爽やかにちょっと軌道修正をしたいと思います~(笑)
とにかく毎日が残暑で厳しいので、聴くだけで涼しげで快適なアルバムはないかな~?と思って探して聴いたのがドノヴァン・フランケンレイターコレなんです。
Move by Yourself
Move by Yourself

ドノヴァンは有名なサーファーでもあり、ジャック・ジョンソンが大好きな人でもそうじゃなくても名前ぐらいは知ってると思いますが、いわゆるサーフ・ミュージックの部類です。
でも僕は彼の前作も持っていますが、このアルバムはそのククリじゃないと思います。特に1曲目の”Move by Yourself”はむしろジャミロクワイみたいなんですよね。
ジャック・ジョンソンもそうですが、全般に曲が緩やかで言い方を変えればやや単調なのですが、いい天気の日のドライブや読書タイムなんかにはピッタリ。独特の心地よさがあって、特に今年の暑い夏にはぴったりと合いますね。
海や海の帰りで聴くもよし、夕日を見ながらでもよし、なんか好きですね、このユルイ感じ。
あ~、また海に行きたい!そんな気分にさせられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレミアム10「ビートルズの103時間」を堪能

Img_20060823t233137699NHKにてプレミアム10「ビートルズの103時間」という番組が2日前にあり、録画していたので今日観ました。
内容は、時代背景をおりまぜながら来日当時(66年)の様子をふり返り、関係者の話を聞くというもの。番組自体はNHKらしく、派手な演出は一切ないドキュメンタリーとしてとても面白く観させていただきました

僕が洋楽を聴くきっかけとなったのはビートルズなのですが、もちろん存在を知った時には解散をしていて、音楽の教材に載っているのをきっかけに好きになりました。
それ以来僕の音楽の中心はビートルズなのです。
(でも激しいのも大好きなんですが)
日本はその当時は古きよき時代なので、ビートルズは完全に不良呼ばわりで、コンサートに行ったら退学処分や追放運動、はたまた「武道館を使用させるな」等々の大変な騒動があり、大きな社会現象となったなどの映像が流れていました。
それを見た瞬間に僕は66年当時にタイムスリップしてしまいましたよ(笑)
ビートルズの映像は少なかったのですが、充分に当時を感じられたし、「自分がリアルタイムでビートルズを体験していればどうだったかな~」なんて考えながら見ていました。
(この感覚はファンの人は分かると思いますが)
なんかこの日本中が大騒ぎになっているのは、後追いの僕からするととてもロマンがあるんですよ!
浅井俊平さんの写真集のタイトルも『ビートルズ 100時間のロマン』でしたもんね~。
とにかくあの時代に生きていると武道館に行けば何かが変わる、なんてひょっとしたら思っていたかも知れません。
叶わぬ夢ですがあの当時の数日間を体感したい!そんな思いが番組を見ていて体中を駆け巡った1時間でした。
やはりビートルズは最高で、No.1です。

続きを読む "プレミアム10「ビートルズの103時間」を堪能"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッスのポール、28年ぶりのソロ

なんと28年ぶりのアルバムなんですね。 僕の好きなキッスポール・スタンレー(★の人です)がソロアルバム「Live To Win」をアメリカでは10月24日にリリースすることが決定しました。日本盤の発売は今のところ未定のようです。
Live to Win
Live to Win

 

キッスの中でもメロディアスな曲は主にポールのペンによるものが多いので、今回もいいメロディーに期待!
キッスがもうアルバムを発表しない今となっては、ファンとしてはこのソロを聴くしかないのがやや寂しいところではあります。
キッスとビートルズのファンだけはいつまでたってもやめられそうにありません(笑)
と言っても後追いファンなのですけどね~。

詳しくはキッスのポール…

続きを読む "キッスのポール、28年ぶりのソロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

METALLICA/METALLICA

メタリカの5枚目にして大ヒットアルバム「METALLICA」を今日は取り上げます。
このアルバムと次のアルバム「
LOAD」で、それまでメタリカを聴かなかった一般のロック・ファンが大量にファンに流れ込んできて、それまでのファンは大量に去ってしまったということもありました。
メタリカ(紙ジャケット仕様)

Metallica

ただ僕は筋金入りの熱狂的なメタリカファンとまではいかないので、あまり目くじらを立てませんでしたが。
このアルバムはその当時のロック・シーンを激変させたと言っても過言ではないくらいの影響力をもったアルバムであり、メタリカはロックシーンの頂点に登りつめました。
個人的にもリリース時はよく聴いていましたし、好きなアルバムです。
メタリカ入門編としても最適のアルバムで、セールスという面では本人達もこのアルバムを超えるのは難しいのではないでしょうか?
なかなかポップで(それでも充分にヘヴィーですが)聴きやすい面もあって、実によく練られた素晴らしい歴史を超えるアルバムなんです。とにかく音がカッコイイの一言なんです。
このアルバムで大量のファンを獲得したのもうなづける名盤ですね!
今年のサマソニで初めてメタリカを体感した人とか、案外これなら聴けると思った女の子にもきっとこのカッコよさはわかってくれるでしょう。

サマソニのアンコールで爆発的に盛り上がった曲はこのアルバムの1曲目”Enter Sandman”で、もう誰もが知っている名曲ですよね。この時のライヴレポートサマソニでメタリカで見れます。
他にも②④⑤を東京、大阪両方で演奏していました。そして付け加えると全米No.1を獲得し1000万枚以上を売った90年代ロックの超名盤です、まだ聴いてない人は是非!

続きを読む "METALLICA/METALLICA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スレイヤーが全米で5位!!!

なんと、あのスレイヤーが新作「Christ Illusion」で全米で5位!オリコンでの10位にもビックリでしたが、これには誰もがビックリでしょう。
とうとう時代がスレイヤーに追いついたか、メタルブームなのか、それとも怖いもの見たさなのでしょうか・・・。

これははっきり言って生半可な気持ちでは聴かないほうがいいですよ~。酸欠で死にそうになりますから(笑)
メタリカでウルサイと感じる人はまず無理でしょう。でもどうせ聴くのなら今のこのチャンスが一番いいかも知れませんね。
最強のパワーとスピードの極致を存分に味わえる超強力アルバムに仕上がっており、アナタを激しく包み込んでくれます(笑)
ちなみに最新アルバムのレビューは
Christ Illusionに書いています。

スレイヤーこのジャケはみるだけで圧巻ですね~買ってない人や新作が気に入った人はまずは『Reign in Blood』から聴きましょう!
↓(このアルバムリリースに合わせて他のアルバムもリイシューされ、アマゾンでは破格の安さ(8/18現在¥1080)で売っています。)
Reign in BloodReign in BloodSeasons in the AbyssSeasons in the Abyss

続きを読む "スレイヤーが全米で5位!!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

LOUD PARK06 大阪決定しましたね。

そういえば10月14日・15日幕張メッセで開催されるLOUD PARK 06が規模を縮小して念願の大阪でも開催決定しましたね。
日程は10月16日・17日、Zepp Osakaにて開催されます。
出演アーティスト
10月16日 MEGADETHDIOANTHRAXMINISTRY
10月17日 SLAYERIN FLAMESMASTODON

この前のサマソニでのメタリカのライヴでの興奮気味な記事を載せましたが、今年はホントに生きてて良かった!と断言できる素晴らしい年ですね~。
僕はこのフェスの東京の日程が合わなかったのでこの大阪での開催の決定にとても喜びました。
サマソニのMETALLICA以外には今年はもうないと思っていましたが、MEGADETH・ANTHRAX・SLAYERがこの
ラウド・パーク
で見れるのですから!
すでに今から楽しみにしています。今後またこのフェス関連のニュースがあれば詳しく載せたいと思います。

続きを読む "LOUD PARK06 大阪決定しましたね。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サマソニ大阪でメタリカ!

前日の記事に引き続き、いよいよメタリカの登場です!
METALLICA
サマソニ大阪2日目のトリ、メタリカ!
僕はメタリカに会えるのは約8年ぶりの上この日は「
Master of Puppets」の夢の再現があるということなので徐々に興奮してきました。
前方で興奮状態&叫びっぱなし&腕を突き上げまくりなど・・・なので思い出しながらレポートします。
肉眼で表情が分かるぐらいのステージ右側ポジションで待機します。
Vfsh0024

なぜか、周りには刺青&ガイジン軍団、そして風貌からしてメタリカファンっぽい野郎率かなり高し。
そして若い女の子はみんな「大丈夫かな」とかなり不安な表情。

そしてオープニング!左右のスクリーンに例の映像が映し出され場内は大歓声!そしてメンバー登場!
1曲目はなんとCreeping Death、ここからは僕の左前方は修羅場となりました・・・(汗)
外人が自分でビールを頭にかけ頭上を飛び交うペットボトル、突き上げられる無数の拳、僕のいた場所は紙一重でやや余裕を持って見れましたが、2曲目のFuel で「もう耐えれない」といった表情のカップルが3組ぐらい後ろの方へ避難状態。僕の奥さんももう無理と言って退場。ここから僕はもっと前へ移動しました。For Whom The Bell Tolls はザクザクしたリフが最高、The Unforgiven ではやや休憩といった感じだったのですが、本番はここからです。

Img_20060814t211637947 左右のスクリーンに映像と字幕が、そしてアナウンス。「20年前に俺達はMaster of Puppetsを作った。今日はアルバムを全部再現する」このアナウンスで場内は最高潮の盛り上がり。僕の付近の女の子は「もう泣きそうやわ」と言うセリフで僕もつられて笑ってましたが、いざ演奏が始まれば僕も泣きそうに(笑)あのイントロを野外の会場内で聴いただけでもう鳥肌!そうBatteryです。息を吹き返したように大盛り上がりでしたね~。みんな曲順は分かっているんですが感動。そしてThe Thing That Should Not Beは好きな曲なので聴けてよかったなあ~としみじみ。アルバム後半Orion へ。今回の野外で聴くのは格別でスラッシュ・チューンの必殺曲Damage, Inc.でもうさすがに僕もヘトヘトです。

Vfsh0037 その後はフェス仕様なのか代表曲のオンパレードで大合唱!やはりEnter Sandmanは盛り上がりましたね~。
名曲です!
アンコールの新曲はややアグレッシブな感じの楽曲で次のアルバムは期待大!
そして最後はSeek and Destroy。演奏後は各メンバーがステージを端から端まで行き来していて、みんな満足そうな表情で場内も興奮冷めやらぬ感じ。

このセット・リストは今後はもうやるかどうか分かりませんが、聴けたファンはみんな大満足だったと思います。
メタリVfsh0035 カを知らない人も多かったとは思いますが、桁ハズレのパワーに圧倒されたはずなのでそれぞれの感動があったのではないでしょうか?音楽的には一般的にやはりメタルなのでうるさいとは思いますが、本当に貫禄十分のステージにビックリしたのでは?
それにしてもホントに疲れた心地よい一日でした。ありがとうサマソニ!

 

サマソニ 大阪 セットリスト(06/8/13)

Creeping Death
Fuel
Wherever I May Roam
For Whom The Bell Tolls
The Unforgiven
Battery
Master of Puppets
The Thing That Should Not Be
Welcome Home (Sanitarium)
Disposable Heroes
Leper Messiah
Orion
Damage, Inc.

(encore1)
Sad But True
Nothing Else Matters
One
Enter Sandman

(encore2)
The Other New Song
Seek and Destroy

今回のサマソニの記事への暑いコメントをどしどしお寄せください。

続きを読む "サマソニ大阪でメタリカ!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サマソニ大阪2日目に行ってきました!

昨日8/13のサマソニ大阪2日目に行ってきました。天気は曇りを期待した結果、残念ながら快晴で灼熱の暑さとなってしまいました。
体力配分と水分補給に気をつけていざ会場へ!
到着時刻は9時過ぎでぶらぶら会場のインテックス内など周遊していました。
Vfsh0020_2

10時頃になると行列もなくすんなりとの情報をゲットしたので10時過ぎにリストバンド交換に行きました。この時点でグッズ売り場に行くと予想以上にものすごい長蛇の列!サマソニ06入りTシャツは早速のSOLD OUTの文字が。恐るべしサマソニTシャツ。その後はSONIC STAGE内後方でひと休みしていました。ここは冷房がすごくきいていて感動しました。周りにも早速ごろ寝の人が多数。

AMUSEMENT PARKS ON FIRE

PV見た程度の全く知識なしのためチラ見ですぐ移動。感想はホントに知らないので可もなく不可もなくといったところ。

STONE SOUR

OPEN AIRで見たので、とにかくこの時点で非常に暑いですね。かなり前の方にすんなり行けたので観戦。汗がダラダラ状態で見たのですが、ストーン・サワーとしては初来日、激しくヘドバンするボーカルのコリーはスリップ・ノットの時と同じく「ナカユビヲタテロー」と観客へ(笑)
特に前方は盛り上がってましたね~。僕の周りは軽くお祭り騒ぎ状態。なかなかのステージで初来日にしては上出来でした。ただ僕はスリップ・ノットの方が個人的には好きなんですが。

THE FEELNG

ストーン・サワーが終わり、SONIC STAGEへ。このフィーリングもあまり知識はなかったのですが、今回見たいバンドの一つでした。
ただ、移動した時にはすでにラスト3曲(涙)
このバンドはきっとジェリー・フィッシュあたりが好きな人はたまらなく好きでしょうね。ラスト3曲だけしか見ていませんが、ポップ・ロックファンにはなかなかオススメです。フルでアルバムが聴きたくなりました。1度ちゃんと聴いてみることにします。

AVENGED SEVENFOLD

このバンドも初来日、いまやアメリカでは絶大な人気のアヴェンジド・セブンホールド。このバンドも今回見たかったバンドの一つ。途中からのチラ見状態でしたが、暑さのため後方でブラブラ。かなりライブ慣れしている様子で、今後はもっとビッグになってここ日本に帰ってくる予感がしました。ホントに暑すぎるので途中で別のステージへ移動。

THE CARDIGANS

うちのブログに来てくれたことがある人はかなり意外かもしれませんが、僕は実は好きなんです、カーディガンズが(笑)
最新のアルバムもちゃんと持っているんですよ。久しぶりの来日で待っていた人が多かったのか、予想よりもかなり人が多し。ステージに向かって左の肉眼で表情がかろうじて分かる位の位置で観ました。
鐘の音とともに、ステージへメンバーが登場。
さすが、ここのボーカルは華があっていいですね~。新旧織り交ぜた楽曲で個人的にはかなり楽しめましたよ!
予想以上にストーン・サワーよりよかったかな。ただ、やっぱり盛り上がるのは昔の曲なんですよね~。僕は昔ブレイクしたようなアイドル的なモノよりも最近のアルバムの方が圧倒的に好きなのでこのセット・リストは満足でした。
聴いてない人は最新アルバムを聴きましょう。レビューも書いてますのでチェックしてみてください。

TED LENNON

AQUA STEGEでは休憩しながら見れるので、マッタリと。夏を感じる素朴な感じで結構よかったです。メンバーは本人を合わせて二人でした。派手さはないけどなかなかでした。しばらく観てから、OPEN AIRへ移動。

HOOBASTANK

どんなもんかな~、という半信半疑のままでなんとなく半分ぐらい観ようと軽い気持ちで移動してきました。・・・が、最初から見れば良かったと激しく後悔。かなり前まで行って観たのですが、この日の中では現時点で一番の盛り上がり!とにかくメンバーの一生懸命さも伝わってきてすごく感動しました。ホント良かったです。完全に一体化して健康的で躍動感のあるライブ。いつかこのフーバス・タンクはこのサマソニのトリを飾るかも。何故かボン・ジョヴィのカバーをやってからザ・リーズン!この大合唱は忘れられないです。今回のサマソニで見れたことにも感謝。

DEFTONES

そしてデフトーンズ 。ちょっと顔がぼやける位ですがかなり前の方で見ました。僕は初デフトーンズで期待大!だったのですが、悲しいかなごく1部での盛り上がりだけで、とにかく傍観者が多すぎ。
多分、知名度があまりなくポップでもないしメタルでもないし知らない人が多い模様。ですが、チノ・モレノはカンケーないとばかりに喉がつぶれる位に絶叫!そして、客席へ突進。CHANGE(だったと思う)には感動したが、知らない人多すぎが余計に悲しい。ただやはり太りすぎで半パン、ハイソックスはちょっと・・・ 。


その他
僕の奥さんは別行動でくるりに参戦。入場にもすごい人で見えにくい場所からでもかなりいいパフォーマンスで盛り上がったらしいです。
あと個人的には、大阪の前日にたまたまサマソニHPで東京でKEANEが家族の諸事情でキャンセルになってしまったと知りましたが、新作が結構よかった分残念でしたね。大阪でも直前に知った人が結構多かったようです。

Vfsa0046 リップスのステージ左から。
風船がいっぱい。家族連れが多くてまったりなカンジでした。
この時期になぜかサンタクロースの女の人達とピエロの登場などで超平和。ファンの人は大盛り上がりのようでしたが、ちょっと僕にはついていけない世界でしたね~。

この記事へのコメントをどしどしお寄せください。
大興奮のメタリカはこのあと別記事で詳しく載せます!

続きを読む "サマソニ大阪2日目に行ってきました!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サマソニ大阪2日目参戦!

今日僕はサマソニ大阪2日目に参戦して来ました!
本当にメタリカはすさまじかったですね。
あと今日僕が見たのはフーバスタンク、デフトーンズ、カーディガンズなどです。
メタリカの興奮がまだ冷めません・・・が、今日は寝不足もたたってぐったりなので詳しくは明日の記事に書きます。それでは皆さんおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Christ Illusion/Slayer

まさかのオリコン・アルバムチャート10位!
聴いてない人は早く聴きましょう!スレイヤーの新作です。
オリジナル・ドラマーが戻ってから初めての新作ということで期待大!Christ Illusion
Christ Illusion

だったのですが期待通りの出来で、こうだったらいいのにとかここを少し・・・とかの不満は全くなしのアルバムに仕上がっています。
今作は間違いなしに前作を上回っています。
前任のドラマーもかなり凄腕だったのですが、やはり
オリジナル・メンバー
の場合は聴き手が意識するのか、何かが違う!
甲乙つけがたいプレイなのですが、やはりこのドラミングなのです!ファンが求めるのは。
ある程度の年齢になって落ち着くどころか、20年目にしてますます狂暴でアグレッシブに僕達を圧倒して窒息させてくれます。そしてこの
ジャケットなんですが絶品ですね~。かなり強烈過ぎて日本盤やヨーロッパ盤などほとんどのジャケットがオリジナルから変えられていますが仕方ないかもしれません。

続きを読む "Christ Illusion/Slayer"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐサマソニに行ってきます!

サマソニのHPが日々更新されていますね。
僕は大阪の13日(メタリカやリップスの日)に行くのですが、サマソニだけはウドーのようにまったりはいかないので後半に掛けて(特にメタリカ)戦闘体制で臨みます。
特に夕方からはやっぱり時間が重なる・・・。
F・リップスも気になるけど、メタリカも見たい!

何と言ってもメタリカはあの名作を全部やるらしいですから注目ですよね。
僕は何故か個人的にはカーディガンズは結構楽しみかな~。きっと僕だけでしょうか?(たぶん)
新作が結構よかったキーンもちょっと見たいのですが
デフトーンズ
と重なるし、みんな一緒と思うけど、なかなかスケジュール調整が1番頭が痛いですね。まあ、僕はその日の気分で行動しますけど・・・。
テッド・レノンも見ようと思うし、パフィーもほんの少し(ホントは奥田民男が見たかったけど東京オンリーとは!残念。)
12日は
リンキントゥール
が重なり、他に見たいアーティストもないので僕はパスです。
翌日は月曜日なので仕事が考えただけでゾッとしますがそんなことは関係なく、某アーティストでは前方で暴れてきたいと思います(笑)

続きを読む "もうすぐサマソニに行ってきます!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIDE THE LIGHTNING/Metallica

もうすぐサマソニメタリカと言うことで今週はヘヴィメタルウィーク!
(ちゃんとついてきてくれる人っているのかは不明ですが)
このアルバムは84年発表のメタリカの2ndです。
破壊力、殺傷力はメタリカ史上このアルバムが1番かもしれませんねぇ。
Ride the Lightning
Ride the Lightning

僕は今ではあまり聴かなくなったアルバムとなりましたが、このテのバンドの中では最高峰のアルバムのひとつに仕上がっています。
個人的に大好きな曲も多く中でも①Fight Fire with Fireは超強力!このアルバムと次のアルバムでメタリカは地位を確立し現在に至っています。もうこんなアルバムは望めないかもしれませんがオールドファンからは切望されていると思います。今のメタリカからはあまり想像できない音かもしれませんが、今聴いても過激でトンガっていてカッコイ!
まだ聴いてない人は今からでも遅くない、check it out!

続きを読む "RIDE THE LIGHTNING/Metallica"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

St.anger/Metallica

もうすぐサマソニということで今日はメタリカを。
発売当時にタワレコでは「お帰りメタリカ」というポップでした。確かにヘヴィーさについては「お帰り」というのがぴったりの内容で現時点でのメタリカの最新アルバムです。
St. Anger Metallica ※全曲試聴可
St. Anger

もうメタリカに関しては人気がありすぎて、どんな内容を発表しても賛否両論が巻き起こるのがここ10年くらいの実情ですね。
ただこれ以前の2枚がどうも否定的な意見が多くて、このアルバムでの
ヘヴィーさやアグレッシブさはファンみんなが喜んだのではないでしょうか?
アングラさを狙ったのか音は荒くて、耳に障りますが発売当時にはホントよく聴きました。
①Franticや②St. Angerは今後もライブでプレイしていく曲だと思いますが伝説的なアルバムとしては残らずに、ツウが好きなアルバムとして語り継がれそうな予感がしますが・・・。
こういうサウンドでくるとイヤでもニュー・アルバムに期待が高まりますよね。
とにかく今はサマソニですよね!ホントに楽しみです。

続きを読む "St.anger/Metallica"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外ロックフェス事情8

Img_20060803t225621093あまりにも激しすぎて怖すぎる!と思う海外フェスを発見してしまいました・・・。
こんなのに行く人ってどんな人?そもそもそんな人いるの?というその名もUp From The Ground

このフェスはドイツで開催されるのですがドイツはこの手のフェスが多いという印象ですね。
このフェスの大トリがなんと
Morbid Angel
コレだけでも凄いのですがさらに他の出演は-

Obituary、Gorefest、Suffocation、Dismember、Korpiklaani~

昼の12時にゆっくり開演で終演が予定でも夜中の1時前。ホント怖いですね~。
前回に続き、ますますドイツという国が僕は分かりません。

まさかと思いますが(笑)公式HPを見たいと言う方は
Up From The Ground

続きを読む "海外ロックフェス事情8"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウドー・ミュージック・フェスティバルとは何だったのか?

いまだに当ブログでアクセス数が多いウドー・ミュージック・フェスティバルの記事。
サイドバーに人気ページランキングを公開しているのですが、投稿して瞬く間に上位に躍り出ました(笑)
記事は
ウドフェスレポートで見れます。

僕も行く前からうちの奥さんに「ガラガラだと思うから見やすいしマッタリできるよ」と言いつつ無理やり連れて行きましたが、ホント想像以上に見やすくて快適の一言でした!
まぁ色々なところで中傷的なことを書いている人も多いですが、行った当人からすればあれだけのアーティストをダッシュすれば余裕で10列目ぐらいの距離で観れたのは最高で、あの値段ではむしろ安い!と思います。
今回行かなかった人からすると興味シンシンだったでしょうが、実際に行って近くで好きなアーティストを観れた人はみんな幸せだったのではないかな?
チケット代高し、アクセス悪し、統一感なしといったところはちょっと問題でしたが・・・。
僕は大好きなキッスをみれたのでとにかくイイのです。
(キッスでないとたぶん行ってないですが)
来年にはもっと豪華なメンツをまた前方で見るぞ!
(もしもまた奇跡的に?開催されればの話ですが)
ただもっと全体で盛り上がりたかったな~というのが正直なところなんですが。
もっとたくさんの30代以降も海外のようにフェスに訪れるようになって盛り上がりたいものですね。
日本人は年をとると仕事や家庭中心になりますが、もっともっと音楽を聴いて熱く体感しましょうよ!

続きを読む "ウドー・ミュージック・フェスティバルとは何だったのか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »