« Under the Iron Sea/Keane | トップページ | 紙ジャケブーム »

デビューアルバムトップ10

今日は英カルチャーマガジン「Uncut」が発表のデビュー・ アルバム最高傑作トップ100。そのうちのトップ10はジミヘン、クラッシュ、ツェッペリンなど60~70年代リリースの作品が中心に選ばれています。

「Uncut」最優秀デビュー・アルバム・トップ10 
1  ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
  「The Velvet Underground & Nico」('67年)
2  テレヴィジョン「Marquee Moon」('77年)
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
  「Are You Experienced」('67年)
4  ザ・ストーン・ローゼズ「The Stone Roses」('89年)
5  ザ・バンド「Music From Big Pink」('68年)
6  ザ・クラッシュ「The Clash」('77年)
7  レッド・ツェッペリン「Led Zeppelin」('69年)
8  ジョイ・ディヴィジョン「Unknown Pleasures」('79年)
ロキシー・ミュージック「Roxy Music」('72年)
10 ザ・ストゥージズ「The Stooges」('69年)

イギリスのランキングなので、いつも通り個人的には?なモノもありますし、これが入るのならアレが入るでしょ! と言いたくなるような結果ではあります。

|

« Under the Iron Sea/Keane | トップページ | 紙ジャケブーム »

ロックナンデモBest10」カテゴリの記事

コメント

イギリスならこそ、
MANIC STREET PREACHERSは
入れて欲しかったな~

投稿: Hydro | 2006.07.13 13:47

>Hydroさん
さすが、いいとこつきますね!
MANIC STREET PREACHERSいいですね~
僕も一時期かなり好きで聴いていましたよ。

投稿: pag | 2006.07.13 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394176

この記事へのトラックバック一覧です: デビューアルバムトップ10:

« Under the Iron Sea/Keane | トップページ | 紙ジャケブーム »