« キース・ムーン伝説1 | トップページ | カート・コバーンの映画 »

Hotel California/Eagles

今日はイーグルスの代表作「Eagles」です。
もう、このイントロだけで鳥肌がたつ、と言う人は結構多いと思いますね。
ホテル・カリフォルニアには深い意味があり、時代背景(ベトナム戦争)とかがわからないと微妙なニュアンスは伝わらないかと思いますが、そんな難しいことはヌキにしても素晴らしい名盤に仕上がっています。
Hotel California
Eagles
Hotel California


やはり、ドン・ヘンリーの声はアメリカを代表すると言うか、独特の渋さがありソロになっても名曲多数で永遠に色褪せないですよね。
(もちろん、グレン・フライも最高)
ウエストコーストを体感できて、70年代の終焉が聴こえてくる永遠不滅のマスターピース!
何度聴いてもこのイントロにはやられます。

|

« キース・ムーン伝説1 | トップページ | カート・コバーンの映画 »

ロック」カテゴリの記事

名盤中の名盤!」カテゴリの記事

コメント

出ました!ホテルカリフォルニア!そうですね、時代背景は深いですね~。イントロもそうですが、個人的にはギターソロ~フェィドアウトが斬新で圧巻です!名曲ですね。

投稿: ルーシー | 2006.03.16 03:16

>ルーシーさん
ギターソロ~フェィドアウトは僕も大好きです。
結局この曲は丸ごと好きなんです(笑)

投稿: pag | 2006.03.16 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394102

この記事へのトラックバック一覧です: Hotel California/Eagles:

« キース・ムーン伝説1 | トップページ | カート・コバーンの映画 »