« ポール・マッカートニーは王将を口ずさめる? | トップページ | キッス版、スクール・オブ・ロック »

オール・シングス・マスト・パス/ジョージ・ハリスン

元ビートルズ、ジョージ・ハリスンの1970年に
発表した初ソロアルバムにして最高傑作の名盤です。
発表当時はLP3枚組の大ボリュームでしたが、そんなことはおかまいなしの大ヒット。
ジョージの実力がフルスロットルで全開。
オール・シングス・マスト・パス
ジョージ・ハリスン
B00005HQKI

プロデューサーはあのフィル・スペクターで参加ミュージシャンはクラプトン、リンゴ、デイブ・メイスン、ジム・ゴードンら鬼のようなメンツ。
そのメンツに負けず内容も凄すぎ、もう最高に泣けて落ち込んでいる時何かには救いの手を差し伸べてくれているかのようなアルバムです。
お勧め曲は沢山あるけど・・・。
一般的には②マイ・スウィート・ロードでしょうか。他にもたくさんいい曲満載です。
泣ける音楽を求めている人にはピッタリハマりますね、きっと。
メランコリーという表現がピッタリのアルバムです、最後に・・・ジョージ最高!

|

« ポール・マッカートニーは王将を口ずさめる? | トップページ | キッス版、スクール・オブ・ロック »

George Harrison」カテゴリの記事

The Beatles」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

名盤シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394030

この記事へのトラックバック一覧です: オール・シングス・マスト・パス/ジョージ・ハリスン:

« ポール・マッカートニーは王将を口ずさめる? | トップページ | キッス版、スクール・オブ・ロック »