« CUT12月号 | トップページ | True Parallels/Trust Company »

Buckcherry/Buckcherry

モトリー・クルー日本公演の前座に抜擢された
バックチェリーのデビューアルバム。
ロック本来の持つワイルドさ・危うさを再現した良いロックアルバムです。
サウンドは完全なロックン・ロール。
バックチェリー
バックチェリー ジョシュア・トッド
B00000JOBB

勢いで作ったアルバムという感じですが、
いい曲も多く聴かせてくれる曲もあります。
このデビュー盤はアメリカでもなかなか好セールスで今後の活躍を期待させてくれましたが、2枚目で失速、解散、そして再結成という流れで今年のサマソニに出演、今は来日中です。
歌は特別上手いというわけでは決してないのですが、声は完全にロック向きなので僕は好きな部類です。
特に④が僕は大好きですが他にも①③⑥などがお勧めです。
ちなみにボーカルのジョシュ・トッドは数年前にGAPのモデルもやってました。
モトリーの前座で見れるので僕は楽しみです。

|

« CUT12月号 | トップページ | True Parallels/Trust Company »

ハードロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7394018

この記事へのトラックバック一覧です: Buckcherry/Buckcherry:

« CUT12月号 | トップページ | True Parallels/Trust Company »