« インペリアル・ドラッグ | トップページ | Presence/Led Zeppelin »

Flowers in the Dirt /Paul McCartney

最近新作が出た、ポールの1989年のアルバムです。
ファンにとったら来日記念盤といったところでしょうか。
(新作はまだ聴いてません)
やはりこのアルバムはエルヴィス・コステロと組んだことでいつものポールとは一味ちがう作品になっています。
Flowers in the Dirt
Paul McCartney
B000002UUM

①My Brave Faceでもう最高!といった感じですが、あとは結構落ち着いたナンバーで構成されています。
⑦Figure of Eightや⑧This Oneがいいアクセントになっておりコステロならではのヒネリのきいた作風とからまって、やや静かですがいい作品に仕上がっています。
個人的には①はもちろん⑦があのドーム初日のオープニングナンバーということもあって、大好きな曲になっています。
今の季節にピッタリの味わい深い極上の一品、といった感じのアルバムです。早く新作が聴きたいです・・・。

|

« インペリアル・ドラッグ | トップページ | Presence/Led Zeppelin »

Paul McCartney」カテゴリの記事

The Beatles」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お邪魔します。
私も「フィギュア・オブ・エイト」がこのアルバムのナンバー1ソングです!それこそ嫌ってほど聴きましたね(笑)。
E・コステロのファンでもあるので、2人が組んだと聞いた時は喜んだのを覚えています。
2人の共作「ふりむかないで」はいい曲だと思います。

投稿: Junk | 2005.10.09 18:46

>Junkさん
フィギュア・オブ・エイト最高です!コレを聴くとドームに心が飛びます。コステロもいいですよね、久しぶりに聴こうかな。

投稿: pag | 2005.10.09 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7393972

この記事へのトラックバック一覧です: Flowers in the Dirt /Paul McCartney:

« インペリアル・ドラッグ | トップページ | Presence/Led Zeppelin »