« Countdown to Extinction/Megadeth | トップページ | Master of Puppets/Metallica »

Back for the Attack/Dokken

Back for the Attackは個人的には僕の名盤なんです。
この人のボーカルが当時好きだったので、リリース時には狂ったように聴きました。
もちろんギターも最高!
多分というか絶対に今の10代や20代前半のロックファンはあまり聴かないと思いますが、だからこそ聴いてほしいアルバムです、思い入れが強いので。
Back for the Attack
Dokken
B000002H4O

これを聴いていると血が逆流するというか、なんか体が熱くなって不思議と燃えてきます。
やっぱりメロディー(曲)がすごくいいバンドはいいですね。
ギターも曲がいいから生きてくるのであってただ上手いだけとか、ひたすらHeavyに弾きまくるギターは僕はあまり好きになれません。
(中にはいいバンドもたくさんありますが)
やはりギターは心で弾く楽器だと思っていますから。
なんか話が脱線しましたが、メロディー・ギター・ 曲全てに太鼓判を押します!
ただボーカルはいい声だと思うのですが、人によってはホニャホニャーと聴こえるかも(笑)
(文章で伝えるのは難しい)
お勧めは①②⑥⑦⑩です。ライブを観なかったのが今さらながら悔やまれます。

|

« Countdown to Extinction/Megadeth | トップページ | Master of Puppets/Metallica »

Dokken」カテゴリの記事

ハードロック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。DOKKENのこのアルバムを大好きでしたので、レビューしておられて、感動して読ませて頂きました。名盤ですよね、Back for the Attack.メロディアスなのに、ギターがハードで、緊張感もあって素晴らしいと思っています。トラックバックもさせていただきました、すみません。また、読みに伺わせて下さい。どうぞ、宜しくお願い致します。

投稿: ROKI | 2005.08.03 22:41

こんばんは。TBありがとうございました。
DOKKENは、本当にメロディが秀逸なバンドでしたね。ヴォーカルの「ホニャホニャー」も分かりますよ(笑)。ドンのヴォーカルは、鼻にかかった声ですからね。

投稿: ファラン | 2005.08.03 23:07

ホニャ、ホニャーというのが分かって頂けて感激です。ほんとこのアルバムは好きな人多いですね。

投稿: pag | 2005.08.04 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7393915

この記事へのトラックバック一覧です: Back for the Attack/Dokken:

» 惜しむべきは性格の不一致:Dokken"Burning like a Flame" [Positive Resonance Society & Culture Colums]
 実は、今日のコラムは、メイデンか、ドッケンか、ジューダスか、どれにすべきか迷ったのだが、今日は、以前もお知らせしていたので、ドッケンの"Back for the Attack"の中のヒットチューン、"Burning like a flame"のリリック紹介と共に、このアルバムに... [続きを読む]

受信: 2005.08.03 22:37

» DOKKEN  「BACK FOR THE ATTACK」 [My Hobby ファラン]
 今日はLAメタルの名バンドの一つ、DOKKENから代表作の「BACK FOR THE ATTACK」を紹介します。 Back for the Attackアーティスト: Dokken出版社/メーカー: Elektra発売日: 1990/10/25メディア: CD  そもそも、HM/HRに目覚めてからの好みの変遷は、BON JOVI→LAメタル→正統派→ジャーマン→スラッシュ→メロデスというのが基本的な流れなんですが、「LAメタル→正統派→ジャーマン→スラッシュ」は、ほぼ同時進行で... [続きを読む]

受信: 2005.08.03 23:02

« Countdown to Extinction/Megadeth | トップページ | Master of Puppets/Metallica »