« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

黒い安息日/Black Sabbath

今日はウルトラスーパーHeavy!なアルバムを。
'
70年2月13日の金曜日にリリースされたブラック・サバスの1stです。
はじめてアルバムを聴き終えた頃の感想を思い起こすと、
「こわ~、」こんなのリアルタイムだったら怖くて買ってません。
黒い安息日
ブラック・ サバス
B00005HUKG

70年て確かBeatlesが解散してLed Zeppelinが3rdの頃ですよ。
全く大衆的でなくて、絶対にラジオではかからない音。
よくこの時代にやってたよ、と言いたいです。
それが現代では、今だにコアなメタルバンドからというよりは、むしろメタルバンド全てから尊敬されていて、最も影響を与えている素晴らしいバンドなんです。
ジャッケットも怖いし、それに曲のタイトルも怖い。
聴いていたら魔女が出てきて2度と出れない森に連れて行かれて、呪われてあの世へ行って悪魔とご対面してしまいそうな雰囲気(笑)
だけど不思議とPOPなんですよね~、ホントにOzzyってよう分からんボーカリストです。
個人的に僕はここのベースのギーザー・バトラーは今でもプレイがカッコよくて好きですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Steel Wheels/The Rolling Stones

本ブログの名盤シリーズに入れようか迷いましたが、結局入れませんでした。
おそらくマニアの方やオールドファンは70年代の
ストーンズがいいという人が多いのではないでしょうか?
Steel Wheels
The Rolling Stones
B000000W64

この作品はストーンズ初来日となった記念すべきアルバムです。
それだけに思い入れがある人も多いのではと思います。
たぶん一般のロックファンには聴きやすくて分かりやすくて、いい曲もたくさんあるし、当時CMにも使われていたのでわかりやすくて好きなのではないでしょうか。
でも今までとは違った感じで長年のファンは戸惑ったのではないのでしょうか?
このアルバムから聴いて過去にさかのぼると戸惑うでしょうし、昔から聴いていると売れセンになった気がするしで複雑な気分です。
ただアルバムの出来はいいと思います。
捨て曲はないしノリはいいしロックしています。
ただ来日時にストーンズを全く知らないのにライブ観るなよ!関係ない奴は聴くな!
そんな感じは僕ですらしましたし業界内でも 「ストーンズ観た?」が挨拶になるなど考えさせられることも多い初来日でした。メディアの露出ってホント難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぼれたミルクに泣かないで /Jellyfish

今日はある意味変態?なジェリーフィッシュを。
BeatlesとQueenのメロディアスな部分を合体させて偏執的なまでに60年代や70年代のポップな要素を融合させた名盤なんです。
こぼれたミルクに泣かないで
ジェリーフィッシュ
B0009OAUHA

ボーカルはいい声してるし、捨て曲もないしで素晴らしい。
それに曲順も練られていていいかんじのポップです。
たぶん相当音楽を研究したんだろうなと思いますし、ホントに音楽が好きなのが伝わってきます。
激しさを求めるのではなくまるで癒しですね。
例えると音楽の万華鏡とでも言いましょうか。
日本人の洋楽好きならこのアルバムはかなりハマれますし、マニアにはニヤリとさせる要素がいっぱい。
解散後のメンバーはインペリアルドラッグ(もう解散してます)というバンドなんかやったりBeckと一緒に活動したりしています。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Revolver/Beatles

誰がなんと言おうとRevolverは絶対名盤です!
この時代の最先端であり、誰もが永遠にたどりつけないロックの金字塔でもあります。
ビートルズでないと絶対に作れないサイケデリックロックの先駆けであり天才音楽集団の真骨頂。
Revolver 
The Beatles
B000002UAR

だけど僕もこのアルバムを初めて聴いた時は理解に苦しみました。
最初は好きにはなれませんでしたから。
おそらく初期Beatlesの歌える曲を期待していたからなのか、ポップな曲は数曲で変な曲が多くて最初はとっつきにくかったのです。
(こういう人は結構多いと思います)
たぶんリアルタイムで聴いていれば僕はこのアルバムでファンをやめていたと思います。
現代で色々な音楽を吸収してこそ初めて凄さが分かる人も多いと思います。
ただ最初は?の曲も多いのですが、次第に慣れてくると不思議とポップに聴こえてきてしまいもうヤミツキですね~。
Johnはラリってかなりとんだ曲を、Paulは才能全開でテクニカルに、そしてGeorgeはインド節でムーディーに、Ringoは和やかでと、4人の才能がうまい具合にブレンドされた考えれば考えるほど凄いアルバムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Crazy Nights/Kiss

最近90年代前後のCDばかり聴いてます。
そして数年ぶりに聴いたのがキッスのコレです。
ノーメイク時代のアルバムでかなりポップに仕上がっておりポールが主役のアルバムです。
Crazy Nights (Rmst)
KISS
B00000AF98

ビデオクリップは3曲①⑧⑩が作られていて、いかにも80年代のクリップですがKISSにはピッタリです。
おそらくメイク時代からのファンの方は思い入れが強いために、この時代のアルバムで一端KISSファンを離れた方も結構いるかもしれません。
でもこのアルバムは是非聴いてほしいんです。
だってこのタイトルだけでもなんかKISSらしくていいじゃないですか。
曲は誰にでも分かりやすくて歌えるし、楽器が上手いメンバーもいてライブは楽しい!
このアルバムでKISSはついに80年代に入って初めての来日を果たしました。
(この時のライブには行ってません!)
僕はこのアルバムがきっかけで大ファンになりました。
この頃のポール最高にカッコよくてホントに憧れましたね。
まさかまたメイクをするなんて夢にも思いませんでした。
ということで、メイクのKISSも大好きですが、今だにノーメイク時代のKISSも大好きなのです。それにタイトル曲のビデオも最高です!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Brave New World/Iron Maiden

僕はIron Maidenは後追いで聴いてます。
中1からこのテの音楽を聴くようになったのですがその頃はモトリー、ラット等を聴いていてIron Maidenだけはなぜか避けていました。
そして聴くようになったのは以前行った旅行の後からなんです。
Brave New World
Iron Maiden
B00004TH7Z

ちょうどパリに行った時にシャンゼリゼ大通りに異様な数のIron Maidenの皮ジャンやGジャンを着ている人がいて
(帰国して調べたら復活ライブの翌日)
洗脳されたのかHMVに行った時にこのアルバムが発売直後で大プッシュされていたせいもあって、帰りの飛行機で聴こうと思って買ってしまいました。
ここから好きになりましたね~。
この音はアメリカのバンドには作れない音楽ですね。
個人的な意見なのですが、やはりこのバンドはアメリカでなくヨーロッパが似合います、絶対!
アルバムに関係ない文章をダラダラ書いてますが旅の時に聴いた音楽って普段よりも印象に残るものですね。
このアルバムを聴いて久しぶりにフランスでの出来事を色々思い出したもので・ ・・。
最後に今まで聴かず嫌いだった人間をこの復活アルバムで好きにさせるって!
Iron Maidenはやはり偉大なバンドです。
ロックインリオのDVDは最高!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Euphoria/Def Leppard

個人的にはDef Leppardの中で1番好きな作品です。
もちろん代表作は80年代のアルバムだと思いますが、 このアルバムにはいい曲が沢山あります。
ラウドやコアなものを好むロックファンはあまり聴かないバンドかもしれませんが、やっぱりいいものはいいです。
Euphoria
Def Leppard
B00000J7Q8

このアルバムがHysteriaより売れてても全然おかしくないと断言できるくらい全曲がいいです。
やはり時代に合ってなかったのか、それとも前作で多くのファンを失ったのでしょうか。 Hysteriaが好きな人は必ず聴かなければならないアルバムですし、メロディアスなモノや80年代が好きな人は是非聴いてください。
お勧めは②④⑥⑨⑪です。
なんか不思議とノスタルジックな感じもするので聴いてて幸せなんです。
最後に1番のバンドではないですがなくてはならないバンドだと思うので、ガツンと強力な新譜を作ってほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Pork Soda/Primus

たぶん変態ロック?いや絶対変態・・・と思う。
このバンド聴いたことあります?あんまりないでしょうね。
Pork Soda
Primus
B000001Y5P

久しぶりに聴いたら最後まで聴けない・・・。
たぶん僕にあまり合わないのでしょうか。
声、サウンド全てがキテレツ!声は特別いい声というわけでもなく、
はやりのデス声でもなくてちょっと鼻に何か詰まってるかのような声です。
サウンドはそんなにheavyでもなくポップでもない。
ですが、演奏はかなり上手い。
本国ではかなり人気があり、なんとフジロックでも来日してました。
変わってるロックを聴きたいって人にはいいと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Americas Volume Dealer/Corrosion Of Conformity

このバンドは残念ながらなぜかあまり日本で人気ないです。
だけどなかなかシブいサウンドなんです。
聴いてたらビールをラッパ飲みしてバイクで荒野をかっ飛ばしてるカンジです。
とにかく男臭くて70年代の
サザンロック
もブレンドされてる極上のロックンロールですね。
America's Volume Dealer
Corrosion of Conformity
B00004XR6C

僕はなんかアメリカの荒野や田舎の方に昔からあこがれがあるんですよね。
(たぶん行けば1日で飽きるとかも知れませんが)
今のラウドロックデスメタルなんか中心に聴く人にもぜひ聴いてほしい作品です。
コレを聴いていると久しぶりにチョッパーバイクに乗りたいなあという気分になってきます。
そういえば新作がリリースされましたね。
誰かもう聴きましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い出のコンサート/Kiss・Ratt

印象に残ったライブを5つほどあげてみたいと思います。
あくまでも印象の強かったライブを選んでいます。
なので特に良かったライブというわけでもありませんが・・・。


・ Kiss(メイクでの復活時)大阪城ホール 
ジーン・シモンズが風邪で他のメンバーが代わりに歌った。
もちろんライブ全体は異様に盛り上がりました。
・Ratt(reach forツアー)大阪城ホール 
悲しい位にガラガラ・・・。ライブの感想は、あのなあ~。
・Judas Priest(ペインキラーツアー)フェスティバルホール 
異様に盛り上がり機材の撤収が始まってもみんな帰らない
・Poison(2ndのツアー)大阪城ホール 
トータル80分位で15分のドラムソロ、20分のギターソロ、
演奏ヘタ、勘弁して下さい
・Danger Danger (抽選で当たった)厚生年金会館
どうでもいいから早く終わって~。結論!やはりすぐれたライブバンドはいつまでも残り伝説となると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく聴いたアルバム10選

暑くて退屈なので中毒ロックアルバム10選を作りました。      
最近よく聴くとかではなく中毒になったという観点で選びました。
もちろん今は全く聴かないアルバムもあります。

1  Beatles/赤盤 (ロックとの出会い、まあ全アルバム中毒ですが)
2  Dokken/Back For The Attack
 (メロディー最高、ギター最高)
3  Kiss/Crazy Night(kissとの出会い)
4  Led Zepperin/Ⅳ (今でもよく聴きます)
5  Linkin Park/Meteora(新しいロック)
6  Motley Crue/Too Fast For Love(Live Wire最高)
7  Nine Inch Nails/The Downward spiral
 (サマソニで見たい)
8  Smashing Pumpkins /Siamese dream
 (昨日の記事に詳しく書いています)
9  Judas Priest/Painkiller(この時のツアー最高)
10 Ratt/Dancing Undercover(ライブガラガラ)

以上10枚。       今思いついたヤツなので現時点でのお気に入りの10枚ではありません。      
たぶんコレを見てこの人いくつ?と思うかもしれませんが30才をすぎたところです。あ!Van Halenの5150入れるの忘れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Siamese Dream/Smashing Pumpkins

祝!再結成
90年代ロックの名盤で今でもたまに聴くスマパンのアルバム。
全編ロマンティックであり、物哀しくて、それでいて激しくて聴きどころ満載のアルバムです。
Siamese Dream 
全曲視聴できます
Siamese Dream

たぶん本人達も今後このアルバムを超えるのは難しいとわかっていると思います。
ジャンルはよく分からないバンドでしたが、なんとなく買ってこれが大当たり!
当時はホントに中毒になりました。
なんといっても、曲順もいいし各曲もそれぞれいいんです。
このアルバムで才能を使い果たしたのでは?と思えるぐらい個人的には大好きです。
楽器面でいえばここのドラムは腕がよくて、ギターとベースはあまり存在感はなく、ボーカルは変わった声でファルセットはダメだという人もいると思います。
曲は全体的にバラードは売れセンではなくて、ロックは血管が切れそうに激しいです。
それに何より捨て曲がなくて名曲揃いなんです。
僕は極端にいうとこのアルバムのみの曲で再結成ライブをやってくれたらいいのにとさえ思います。
普段ポップスなんかを聴いてる人もハマると思いますし、メタルを聴く耳にも十分楽しめます。やっぱり、次のアルバムでのIMPホールでのライブはよかったです~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

In Your Honor/Foo Fighters

フジロックで来日するフーファイの最新アルバムを今朝車の中で聴きました。
2枚組でかなりボリュームがあります。
1枚目は直球のロックナンバー、2枚目はアコースティックナンバーで統一されてます。
おそらく今までで最高作ではないでしょうか。
In Your Honor (CCCD)
Foo Fighters
B0009HLDFU

個人的な意見なのですが、2枚組ではなくベストな曲で1枚にまとめてほしかったのが正直なところですが。
フーファイにこんなに沢山のアコースティックって必要なのかなあ?
(もちろん曲のクオリティーは高いです)
直球のロックナンバーで押し切るかアコースティックナンバーを間に入れて1枚で聴きたかったです。
個人的には3曲目の1stシングル「Best of You」 が今までの中の曲で最高の部類に入る曲だと思うのでそれだけ残念ですね。他には1,4,10曲目が好きかなあ。
2枚組ってやはり好き嫌いがわかれますが、今までファンだった人はいろんな曲が聴けて最高ですよね。
だけどフーファイってホントにビッグになったなあ。
だってフジロック1回目の時はかなり最初の方に演奏だったし、
(当時の雨の中の演奏はカッコよかった)
僕もここまで売れるバンドになるとは思っていませんでした。
最後に、新作はあのNorah Jonesが参加しています。
ちなみににノラジョーンズってBeatlesのG・ハリスンの師匠、シタール奏者のラヴィ・ジャンカールの娘さんです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

In Between Dreams/Jack Johnson

最近めっきり暑いですよね。 みなさんは暑い時は何を聴きますか?
今日久しぶりにJack Johnsonを聴きましたがまったりとしていいですよ。
ラウド、メタルなんかを中心に聴く人は関係ない音だと思いますがなかなかどうして、やはりいい音楽はいいんです。
今はもう行きませんが日本海の帰りにゆらーっと聴きたい音楽です。
コレを聴いてると何か時間の流れが緩やかになりノスタルジックな気分に僕はなります。
休日にまったりとこれを聴きながら読書なんかすれば目の前はハワイの海が広がりますよ。
In Between Dreams Jack Johnson
B0007GAEVW

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Porno for Pyros/Porno for Pyros

知ってます?コレ。
ジェーンズアディクションのヴォーカルのバンドと言えば知ってる人も多いのではないでしょうか。
たぶんこれも変態系ロックだと思いますが(笑)
ロックシーンの中でもなんというか形容し難いジャンルですね。
Porno for Pyros 
Porno for Pyros
B000002MIX

なんだか例えようのないサウンドなんです、ホント摩訶不思議です。
言葉で説明するのは難しいので一度聴いてみてください。
取り立てて、Heavyでもなくて歌がうまいわけでもないのです。
それにサウンドが目新しいわけでもないし、やはり変わったバンドです。
だけどロラパルーザはここのボーカルが始めたもんなぁ。
やっぱ偉大な人なのかなペリーって。
個人的にはこのジャケが好きなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Master of Reality /Black Sabbath

71年リリースのスーパーHeavy!なサバスの3枚目です。
よくこんな音楽を71年にやっていたな~とホント思ってしまいます。
Master of Reality
Black Sabbath
B00022TPT8

それにOzzyのボーカルは別にうまくないのですが、このアルバムは聴かせてくれます。
ホント妖しいという表現がぴったりのこの頃のサバスですね、最高です。
ヒステリックなボーカルと粘っこいギターのアンサンブルはこのバンドにしか出せない音です。
来日してくれれば絶対に行くのに・・・。
(でもたぶんお客さんが集まらないだろうなあ)
別に音楽的にすごいことをやってるわけでもなくてルックスがいいわけでもないですが、アルバム全体に独特のオーラがあります。
コレを聴くのは夜にしましょう。
ちなみにOzzyがソロで来た時にやってくれたSnowblind(4th)は感動しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seasons In The Abyss/Slayer

最近Metallica、Megadethときているので今日はコレです。
Slayer、このバンドだけはファンは離れないでしょう。
Seasons In The Abyss
SLAYER
B000009QPG

このシーンのバンド達から最も尊敬されているバンドではないでしょうか?
とにかく一切の迷いや妥協などはこのバンドにはなくて、己の信念を貫き通しています。
スレイヤーのジャケットだけ見ても聴く人を選んでますよね。
だけど、これまでが凄すぎたのか次のアルバムぐらいからはなんか普通になった感じがしたものです。
(それでも水準は高いですが)
このアルバムでついに初来日を果たしたので、僕にとっては思い出深いアルバムなんです。
それにタイトル『季節は地獄の中へ』 というのも最高ですね。
まだ聴いたことがない人はぜひ一度聴いてください。
ちなみにこのバンドはMegadethとかなり仲が悪いです。
またメンバーはビジュアル的に犯罪者にしか見えません(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Mike Patton

Img_20050721t094727825 今日はロック伝説シリーズです。
今日僕は夢を見ました。
夢の中でその人は「俺を忘れていないか?」と僕に言った・・・。

ロックの世界において変態な人はかなり多いが、このレベルに到達するのはなかなかできないであろうと思います。
そう、ご存知元Faith No Moreのマイク・ パットンである。

この人なにがすごいって、来日した時ステージで自分のオシッコを飲んだ。
また、来日中のインタビューでも「サンタが俺の髪を・・・ 」と延々とサンタについてしゃべってたり、かなり意味不明でヤバイ・・・。

音楽もFaith No More解散以降は色々やっていて、どういう思考回路をしてるのかホントに分からないんですよね。
しかし、人脈はかなり広い。
こんな音楽が認められるアメリカのロックシーンは奥が深い!
ちなみに最新アルバムFantomasのジャケはあの奈良美智さんが担当。
前衛音楽なのでダメな人はダメでは?まず試聴してみてはどうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live Shit/Metallica

昨日メガデスなので今日はメタリカ。        
このLive Shit持ってる人は本当のファンだと思います。
Live Shit: Binge & Purge  Metallica
B000002HEW

ただホントのメタリカのマニアの方にとったらちょっと物足りないかも?
クリフのいた頃の映像がいいとか・・・。
僕はリアルタイムで聴いたのがAnd Justice For Allリリース前後だったため、このDVDなんかは時代検証みたいな感じで楽しく見れました。        
アンダーグラウンドヒーローの時代と時代のヒーローの2つのライブが両方見れるので今のMetallicaから入った人は買って損はないはず。
ただ、3CDと2DVDなのでメタリカ初心者にとったら疲れるだけかも知れませんね。       
今でこそMetallicaはビックな存在だけど当時はこんなにビックなバンドになると思ってた人はそんなにいなかったはず。
だって80年代からあんな音楽をやってんだぜ~。
それにAnd Justice For Allまではビデオクリップを一切作らないし、もちろんラジオでは流れなかったしね。
まさしくライブでのし上ったバンドだったなあ。
そんなバンドだったからコアなファンは去ってしまい、大量に新しいファンが参入したという珍しいバンドでもあります。        
And Justice For Allツアーで大阪に来た時に見ればよかったと今だに後悔しています。なぜ友達の誘いを断ったんだろ。
今からは想像できないけどその時は厚生年金会館でした。 (追加公演も)
まあ、ビッグになってから大阪城ホールで観たんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rust In Peace/Megadeth

TV番組「ヘビメタさん」にレギュラー出演中の演歌ギタリスト、マーティー・フリードマンが在籍していたメガデスのマーティー参加第一弾アルバム。
はっきりいってこのバンドはマーティーが参加したことによってパワーアップして人気が出ましたね。
Rust in Peace
Megadeth
B000002UUX

実際僕もこのアルバムのツアーでライブに行きましたし、その時は追加公演が出るほどの人気でした。
このアルバムは本当によく聴きましたし、このバンドはこのアルバムで色々な面で生まれ変わりました。
例えば、これ以前はただウルサイだけと思われていたMegadethがストレートでアグレッシブになり、
メロディーもわかりやすくなったことが挙げられます。
ホントにマーティーのギターはいいソロをたくさん残しています。
ただ、昨日も書きましたがボーカルの声はいい声とはいえません。
歌中心で音楽を聴く人にはどうなのでしょうか。
このアルバムは最近のおこちゃまポップバンドには絶対作れないリフや曲や演奏がたくさんつまっていて、知的な感じも漂わせています。
ジャケットはちょっと・・・ですがね。
ちなみに、MegadethというバンドはボーカルのデイブがMetallicaをクビになって打倒Metallica
という感じで結成されたバンドです。 
しかし『ヘビメタさん』のマーティーは面白いですねぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヘビメタさん/Megadeth

Img_20050712t160953087_2東と関西のみの期間限定の放映番組(愛知では確か7月から)
ヘビメタさん』というTV番組知ってますか?これはかなりヘビメタバカで面白いです。
30
代の人なんかが見ると青春時代を思い出す感じで、ロックファンが見てもかなり笑えます。僕はこれを見て一番面白いのは元MEGADETHのマーティー・フリードマンが出演していること。

とにかく奥さんが日本人ということもあって日本語がペラペラで、むしろ日本人より日本人ぽくてさらに演歌が好きなこと。
10代や20代前半の人やロックファンでない人にはちょっとピンとこないかもしれませんがこれって、スゴイことです。
なんたって元MEGADETHなんだから。
実は高校生の頃MEGADETHのライブに行ってメチャクチャ感動したという記憶がよみがえりました。
(とにかく上手かったなあ~。そしてバンドも1番人気が出
てきていた頃)
番組の中で、マーティー・フリードマンがMetallicaのリフを弾いた時なんかゾクゾクしましたね、これには司会の鮎貝さんも感動してたと思う。
そして、もう一つ好きなのがマーティーの異常なKISS好きな事です。
(僕はリアルタイムでKISSは聴いてませんが大ファンなので)
たぶん、この番組を見てマーティー人気は昔より上がったと思います。
なんかヘンなガイジンにしか映らないですけど・・・。
ということで、このマーティーは実はすごいギタリストなので聴いたことない人は是非MEGADETHを聴いてください。
ただし、ボーカルの声はかなり好き嫌いがわかれます。
ヘビメタさんサイトは→
ヘビメタさんHPです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

RUBBER SOUL/The Beatles

昨晩サタスマを見ていたら、NASAの記者会見に香取と稲垣が何故か出席していて
宇宙飛行士の方に質問していた。
「宇宙に行って聞きたい音楽は何ですか?」と。
Rubber Soul [UK]
The Beatles
B000002UAO

船長の答え「3つのBを必ずもって行きます。バッハ・ベートーベン・ビートルズ」との答え。
さすがBeatles
ということで、RUBBER SOULを久しぶりに聴きました。
やっぱりスゲェー!40年前によくこんなアルバムを作ったな~。
Beatlesが嫌いなヤツはロックを聴くな!と言いたくなるぐらいです。
でも、これは正直な感想なんです。
もうアイドルではないのが、バンドの姿勢やジャケットからも伝わってくる非常に素晴らしい、ロックにも芸術的評価をもたらした記念すべき作品です。
なんか全体に流れる詩的なムードが僕は大好きで、いまだにBeatlesの中ではよく聴く作品なんです。
やっぱりハイライトはノルウェーの森・Michelle・ Girl・My Lifeあたりですね。
アルバムの中では他にもいい曲が満載でまとまりがあるので、個人的に棺桶に持って行きたいと思うほど大好きなアルバムです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

歴代米ロックバンド上位10組/Doors

上半期北米アルバムセールストップ10が発表されました。
が、感想はあほか、僕はまったく興味のない人ばかりです。
だから違うTOP10を。
歴代米ロックバンド上位10組 (USA TODAY)

 1  パール・ ジャム
 2  エアロスミス
 3  ヴァン・ヘイレン
 4  イーグルス
 5  ジャーニー
 6  ガンズ・アンド・ローゼズ
 7  グレイトフル・デッド
 8  クイーンズライチ
 9  ドアーズ
10   R.E.M.

1位のパール・ ジャムって何がすごいのでしょうか?
ここ日本ではイマイチ魅力が伝わってないなあ。
この中で個人的に感心したのが8位のクイーンズライチ
もうすでに盛りの過ぎたバンドの認識ですがたしかに昔のアルバムはよかった。 7位と9位はさすがアメリカ。7の ドアーズは詩が知的で文学だからなあ。 そういえば昔、映画も観に行ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライヴ8/Pink Floyd

何の順位かみなさんわかりますか?
1.ピンク・ フロイド 34.5%
2.ロビー・ウィリアムス 20.5%
3.ザ・フー 10.5%
4.マドンナ 7.7%
5.UB40 6.2%

『Daily Mirror』 紙の読者が選んだ
<ライヴ8>ベスト・パフォーマンスの順位です。
さすがピンクフロイド!誰もが待ち望んでいた復活でした。
このままツアーしてくれればいいのに、バンドは200億円のオファーを断ったそうです。
また、ベルリンではオーディオスレイヴが強烈なライヴパフォーマンスをくりひろげる等のロックファンにとっては素晴らしいイベントになった模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Ozzy Osbourneが1位!

Img_20050712t163018589 これはMuchMoreMusicが発表した
薬物やその他の疾病で最多のリハビリ治療を受けたロッカー20組です。

1 オジー・ オズボーン
2 トキシック・ツインズ
3 モトリー・クルー
4 ホイットニー・ヒューストン&ボビー・ブラウン
5 キース・リチャーズ
6 スコット・ウェイランド
7 コートニー・ラヴ
8 スティーヴ・アール
9 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
10ガンズ・アンド・ローゼズ

1位のOzzyはさすがの貫禄です!(娘のケリーは20位)。
2位はエアロの2人、3位はさすがモトリー・クルー、6位の人は僕は絶対死ぬと思ってましたが・・・。
やはり紆余曲折あっても素晴らしい音楽を作り出している偉大な人たちです。
特にOzzyには頑張ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kiss Alive~地獄の狂獣/Kiss

1975年発表のキッスの代表作です。
そしてロック史上最高峰に君臨するライブアルバム。 やっぱりKISSはライブです。
アライブ!~地獄の狂獣
キッス
B00006HBBC

メイクのせいで敬遠する人もいるかもしれませんが、 曲はキャッチー、音はハードで聴きやすいんですよ。
それにライブはエンターテイメントで花火爆発、炎がドーッツ、血をダラーッ、ギターミサイル、中を舞うメンバー、電飾ギンギン、とこんなカンジです。
このアルバムは当時、ライブは大盛況だけどレコードは売れない状況が続いていた時に、それならばライブアルバムをという発想からリリースされたものです。
僕はこのアルバムを聴くたびにKISSの楽しいライブを思い出します。
また、実は僕はノーメイク時代にキッスを好きになったので、フルメイクアップ& コスチュームで復活した時は嬉しくて2日連続で大阪城ホールに行きました。
冒頭のキィースッという声を聴いただけで鳥肌がたちます。ファンの人にはわかりますよね?

| | コメント (7) | トラックバック (3)

Motley Crue VS Guns N' Roses

Motley CrueGuns N'Roses
この人たちには中学や高校の時にホント楽しませてもらいました。 この2バンドは本能のままに生きています。Img_20050705t224437374Img_20050705t224438015_2
 







酒、女、ドラッグ、ケンカ・・・。
事の発端はMotley Crueのボーカルヴィンスの奥さんにGuns N'Rosesのギターのイジーが酔っ払ってからんだこと。(実際は体をさわったらしい)
それに激怒したヴィンスが何かの授賞式の楽屋でイジーを殴る。
それに激怒したGuns N' Rosesのボーカル、アクセルが誌面上でヴィンスを罵倒、
それに激怒したMotley Crueのベースのニッキーが「ヤツがウチのメンバーに手を出すんならいつでもやってやる」 と発表。
そしてMotley Crueのヴィンスが 「アクセル俺にかかってこい!ボクシングでケリをつけようぜ」 と声明を発表・・・。
楽しみにしていましたが残念ながら実現しませんでした。
ちなみに、Motley Crueのトミーはこの事件と関係ありませんが、あのJon Bon Joviをぶん殴っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Motley Crue/Motley Crue

それまでのボーカルをクビにして新ボーカルを迎え94年に発表され、それまでの輝かしいバンドの歴史を一瞬にして終わらせた記念すべき作品です。
Motley Crue

Motley Crueをこれから知ろうと思う人にはあまり聴くのをお勧めしないです。
なんでこの作品で大阪城ホールでプレイできるの?
サウンドはまあ今風だけどこのバンドがやる必要はないんじゃない?
それでも僕はこのアルバムをまれに聴きます。
(今もコレを聴きながら書いてます)
でも、まぁMotley Crueと思わなければなかなかです。
ついにオリジナルメンバーでの来日が決定しましたね!大阪城ホールで。
オリジナルメンバーでの城ホールはDR.FEELGOOD以来ですね。
DR.FEELGOODツアーでの城ホールはとてもよかったです。
やっぱりバンドというのはオリジナルメンバーが一番いいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

I Might Be Wrong/radiohead

2001年のライヴで収録された音源をもとに作られた唯一のオフィシャルライブ盤です。
KID AAmnesiacの中から8曲収録されています。
I Might Be Wrong
Radiohead
B00005QXXO

衝撃のエレクトロニカサウンドの2枚対のアルバム発表後のライブ盤です。
実際のライヴに行ったことがある人はもうご存知だと思いますがこのライブ盤からもわかると思うのですが、レディオヘッドはアルバムにはあまり感じないハードさがあり、ライブはかなり盛り上がります。
これまでも1ステージごとに気持ちのこもった演奏だし今後もそう期待したいです。
何度か聴いていくほど味が出てくるKID A&Amnesiac2枚のアルバムのようにこのライブ盤もボーっとしたまま聴けているといい感じです。
個人的にはライブ盤を他にも出してほしいのですね。
とくにライブDVDはオフィシャル盤でまだ出ていないのですごく出して欲しいです。
ただこの思いはなかなか叶いそうにないですが・・・。
アルバム未収録曲音源のTrue Love Waitsでラストを締めくくるのである意味貴重だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Primitive /Soulfly

まだ聴いたことないラウドファンには、早く聴くことをお勧めします!
原始人のような野獣の咆哮、ハードコアや民俗音楽をごった煮にしたサウンドは圧巻。
Primitive (Clean Version)
Soulfly
B00004Y6RI

Soulflyのアルバムの中ではこれが1番かなと思いますね。
激烈ハードコアからメロウな曲まで曲順もよく練られています。
それに最後まで飽きさせない展開。
これは、ハードコアっぽいのがダメな人でも十分聴けます。
しかし、すごい声ですね~。
やっぱ、外人は声帯が日本人とは違う。
長いこと大阪に来ていないので、早く素晴らしいアルバムとともに来日してほしいものです。Beast Feastに行った人がうらやましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

End Of Heartache /Killswitch Engage

今日は激しいやつを1枚。 ハードコア+メタルですね。
脳天直撃の超攻撃的サウンドであなたを襲います。
The End of Heartache
Killswitch Engage
B0001Z2TJY

ボーカルはウギャーと叫び時折甘く歌い、
ギターはギュイーーン、ドラムはドカドカとそしてなぜか
泣きのメロディーでまとまりのあるアルバム。
だけど他にはないような、カタルシスを味わえます。
MetalicaSlayerやデスメタルを好きな人は1度ぜひ聴いてみてください。
僕も好きですが、Foo Fightersあたりを聴いてウルサイと感じる人にはとてもお勧めできませんが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »