« ER緊急救命室 | トップページ | Mudvayneのライブから帰ってきました。 »

ミリオンダラー・ベイビー

Img_20050712t164744463_2 今日ずっと観たかったミリオンダラー・ ベイビーをやっと観てきました。
クリント・イーストウッド、モーガン・フリーマン、ヒラリー・スワンク3人の演技に魅せられて上映時間があっという間に感じました。

ハリウッド映画らしからぬ派手さを排除していて地味なので、監督・ 脚本・俳優の実力が全て映画の良し悪しを決めてしまうのです。
個人的にはアカデミー賞を獲る映画が全ておもしろいとは思わないけど、この映画は観る価値があると思いました。

ここからはネタバレです。
親子の絆と生きることがシンプルに話の本髄になっていて、観終わった後も尊厳死のテーマが後々まで引きずります。
平坦で何の感動も充実もない人生を送るぐらいならば、短くとも一生懸命にやるべきことをしたという達成感があれば、マギーの方が幸せなのではと思ってしまいました。
リング上の彼女はキラキラと輝いていて後の状態をも打ち消す力があります。
ただストーリーが後半からは展開はあまりにも悲しすぎてまともには観てられない状態。
フランキーとマギーの演技はとても自然体でかなり話に入り込んでしまいます。
そして2人は本当の家族よりも深い絆になり悲しくもあり美しくもある・・・そんな映画でした。

|

« ER緊急救命室 | トップページ | Mudvayneのライブから帰ってきました。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/442899/7393870

この記事へのトラックバック一覧です: ミリオンダラー・ベイビー:

« ER緊急救命室 | トップページ | Mudvayneのライブから帰ってきました。 »